TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ岡村 「映画撮影でケガさせられるかも」

ナイナイ岡村 「映画撮影でケガさせられるかも」

2009.06.26 (Fri)
少林少女 コレクターズ・エディション [DVD]2009年06月25日放送の「ナイナイのANN」にて、岡村隆史が現在、映画の主演として撮影に参加していることを明らかにした。その映画とは、「てぃだかんかん」というタイトルであり、来年のゴールデンウィークに公開予定となっている。

「台詞は、頭にたたき込んでいます。以前は、本番直前にちょっと覚えて…といった感じだったんですが、今回は主役ですから。そんなことはあってはならないと思って、しっかり8割は頭にしっかりたたき込みました」

「役回りは、いつもニコニコしている男だから、ホテルでも鏡に向かって、ニコニコする練習をしている。台本にも、ニコニコマークを書いたり、追加指示をしっかりと台本に貼ったりしている」と、かける意気込みは大変大きなものであると話していた。

その中で、以下のような心配なポイントがあると話していた。

「映画は、段取りあって、テストが何回かあって本番になる。何度も段取りやらテストやらをやっていて、その中で、崖があってそこから飛び降りるっていいうシーンがあるのよ」と話していた。

「それで、スタッフの一人が崖から海へと飛び降りた。それで、砂浜を駆けてくるっていうシーンなんですけど、明らかにそのスタッフは脚を引きずっている。走り方がおかしいんですよ」と岡村は話した。

「僕は、そのビーチを知っているんですけど、浅いんですよね。だから、足を捻ったんじゃないかな、とすぐに思いまして。それで、『どうしたんですか?あそこの海、浅いから足を捻ったんですか?』って訊いても、『大丈夫です。少しグギってなっただけです。少し浅いだけですから』と話していた。でも、その後で、そのスタッフの人の足をみると、明らかに腫れている」と話していた。

「また別の日にそのスタッフの足をみると、明らかにがっちりとプロテクターで固定されている。また別の日にほかのスタッフの足をみると、その足も腫れてプロテクターで固定されている。どうやら、別のスタッフもテストで捻ったようだ」と岡村は心配そうに話していた。

「まだ、そのシーンを撮ってないんですよ。だから、心配で…」と、足を捻ってしまう可能性のあるシーンに臨まなければならない、と岡村は語っていた。

【関連記事】
ナイナイ岡村 「映画の主演をやってます」

下積み時代、オードリー・若林が躊躇した「汚れ仕事」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:加藤浩次の語る「武田真治がシコるオカズ」

前の記事:ナイナイ岡村 「映画の主演をやってます」