TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン山里、男色ディーノとマッスル坂井という2人の天才の違いを解説「山里とオードリー若林」

南キャン山里、男色ディーノとマッスル坂井という2人の天才の違いを解説「山里とオードリー若林」

2014.08.21 (Thu)
2014年8月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、17日に両国国技館で行われたDDTプロレスの「両国ピーターパン2014 人生変えちゃう夏かもね」で、男色ディーノの代わりにリングに立った様子について語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里は、男色ディーノが"体調不良"ということで急遽、代わりにリングに立つことになった。対戦相手は、マッスル坂井であり、この男色ディーノとマッスル坂井は、プロレスにおけるタイプの異なる天才であるという。

山里は、マッスル坂井に関して「マッスル坂井選手は、プロレスに新しいエンターテイメントの風を送り続ける天才なの」と説明。さらに、男色ディーノに関しては、「それに対して、そういう作られたものを完全にエンターテイメントとして昇華する、表現する天才が、男色ディーノなの」と語っていた。

無から自由な発想で創造していく天才であるマッスル坂井と、存在しているものをエンターテイメントに仕上げていく天才なのが男色ディーノであるのだという。この違いは、『たりないふたり』でコンビを組むオードリー・若林正恭と山里自身の比較でもあるという。

「オードリー・若林正恭は、破壊的に色んなものを作り出す、新しいボケとかを作り出すっていう点で、俺はマッスル坂井選手と一緒だと思うの。それをアレンジして上手く表現するっていう点で、俺は男色ディーノ選手と重なってると思ってて」と山里は語り、2人の違いについて説明していた。

前の記事からの続き:南キャン山里、DDTプロレスファンがレスラーと一緒にプロレスを作り上げる精神に感動「泣きそうになった」

山里亮太:マッスル坂井選手は、男色ディーノだと思って、俺と戦う。この戦いがまたカッコイイのが、このマッスル坂井選手は、プロレスに新しいエンターテイメントの風を送り続ける天才なの。

それに対して、そういう作られたものを完全にエンターテイメントとして昇華する、表現する天才が、男色ディーノなの。これって俺、凄いよく分かるのが、なんで俺が男色ディーノと親友かっていうと、そこが凄い似てるの。

俺は『たりないふたり』ってコンビでやってるんだけど。オードリー・若林正恭は、破壊的に色んなものを作り出す、新しいボケとかを作り出すっていう点で、マッスル坂井選手と一緒だと思うの。

それをアレンジして上手く表現するっていう点で、俺は男色ディーノ選手と重なってると思ってて。だから、男色ディーノ選手が心のどこかで、マッスル坂井選手に対してのコンプレックスとかを持っているって凄い分かるから、この戦いでマッスル坂井に勝って、チャンピオンになりたいって気持ちも分かるわけ。

でも、この"体調の悪い"男色ディーノ。こんな大事な戦いで体調を悪くして、体調が復活するまで、俺に委ねたっていう男色ディーノのために、リングにいる間、俺は男色ディーノとして振る舞おうっていう気持ちに、お客さんとマッスル坂井選手と組み合うことによって分かるわけよ。

【関連記事】
南キャン山里、男色ディーノの代わりにリングに立った経緯を説明「時間を繋いでくれ、と」

南キャン山里、DDTプロレスファンがレスラーと一緒にプロレスを作り上げる精神に感動「泣きそうになった」

南キャン山里、大久保佳代子をプロレスデートに誘う「うなじが美味しそうに見えた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,DDTプロレス,男色ディーノ,マッスル坂井,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:南キャン山里、DDTプロレス肛門爆破マッチの真相を激白「俺の爆破で華を添えられるなら」

前の記事:南キャン山里、DDTプロレスファンがレスラーと一緒にプロレスを作り上げる精神に感動「泣きそうになった」