TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 「20人の女子大生に囲まれて、ボコボコにされた」

加藤浩次 「20人の女子大生に囲まれて、ボコボコにされた」

2009.06.20 (Sat)
めちゃイケ大百科事典(エンサイクロペディア)2009年06月19日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、加藤が色とり忍者のコーナーにて、ひどい目に遭ったと話していた。しかも、その元凶となったのは、「キャンパスナイトフジ」に出演している女子大生たちだったそうだ。

幾度となく女子大生たちに罵声を浴びせさせられる加藤。「何をやってても、ジーっと睨まれている。20人もの女どもに。恐怖心すら感じていたよ」と加藤もさすがに参ってしまったようだ。「若い頃から、女どもをちぎっては投げ、ちぎっては投げってやってきたけど、さすがに参っちゃって…心が折れちゃったんだよ」と話していた。

明松(かがり)ディレクターも、その様子を察したのか「加藤さん、あんな女ども、やっちゃってくださいよ。加藤さんしかできませんよ」と言ってきたそうだ。「そう…?でも、俺はもう気持ちが折れちゃってるよ…」と話したそうだ。

さらに、撮影の中で以下のように進行していったそうだ。

「それで、最後の最後で俺が負けたんだよ。そうしたら、鬼の首をとったように『ざまぁみろ!』みたいになってさ」と、周りを敵に囲まれたピンチについて加藤は話していた。

「…実は、前の罰ゲームで、オードリーの春日が将軍様と良い勝負をしたんだよ。前、春日君はK-1にも出場してるくらいじゃん。だから、良い勝負になって、最終的にはすごい春日君はミドルキックを食らって、倒れ込んだ。その様子を見ていた岡村は『死んだな…』って、ボソッと言っていた」と話していた。

「それで、俺は綱引きで頑張って飛んで、粉まみれになろうと思って。そうすれば、将軍様とやり合うことはないじゃん。でも、尻からトンって落ちちゃって…それで、将軍様が向かってきた。…案の定、グローブを持たされて、そのときにハイキックを思いっきり入れられてさ。今も青タンができてるんだよ」と、かなりの激しい闘いになったと話していた。

「倒れてたら、女子大生どもが『大げさなんだよ!』って言い出してさ。ガキどもに。それで、俺もキレて。『謝れよ!』って女どもに言われたから、土下座をするフリをして、飛びかかってやったよ。それで、粉の中にたたき込んでやった。粉まみれにしてやったよ。蹴りで顔面にガンガン粉をかけてやった」と話していた。

「でも、疲れてて、次の女を粉の中に投げ入れたら、反動で俺も倒れちゃったんだよ。そうしたら、粉まみれの女が、綱引きの綱を使ってガンガン俺をたたき出したんだよ」と話していた。

「やっぱり、遠慮があったのか、俺を横から綱で叩いていたんだよ。で、それを見た明松ディレクターが、『上から思いっきり叩くんだよ!』って言い出した。今まで見方だと思っていたディレクターが、俺を思いっきり叩けって言い出してさ。そっからは、もうSMの世界だよ」と話していた。

「バッチバチ荒縄で殴られてさ。背中、青タンだらけだよ。女子大生たちも、思いっきり叩いてさ、そっからはもう、『いいかな…』って思いだしてさ。俺も、根はMな部分があるじゃない。だから、そっからは全部を受けだしてさ。リアクションして、受けっぱなしだった」と、すでにもう抵抗する気力もなくなってしまったようだ。

「もう、体ボロボロだよ。怖いね、女子大生」と、その恐怖体験を加藤は語っていた。

【関連記事】
加藤浩次 「めちゃイケで女子大生に罵倒される」

加藤浩次が語る 「めちゃイケの変化」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:加藤浩次 「めちゃイケとスッキリ!!の狭間で悩む」

前の記事:加藤浩次 「めちゃイケで女子大生に罵倒される」