TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 「めちゃイケで女子大生に罵倒される」

加藤浩次 「めちゃイケで女子大生に罵倒される」

2009.06.20 (Sat)
オードリー DVD2009年06月19日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、加藤が色とり忍者のコーナーにて、ひどい目に遭ったと話していた。しかも、その元凶となったのは、「キャンパスナイトフジ」に出演している女子大生たちだったそうだ。

「今週の水曜日だったんだけどさ、色とり忍者の撮りがあったんだよ。ゲストは、オードリーとナイツ、ハライチだった。その回で、俺がまず始めに『皆の者、いいでござるか?』とかやるじゃん。そのときに、キャンパスナイトフジの女子大生たちが乱入してきてさ」とそのときの状況について加藤は語り出した。

「20人ぐらいがズカズカと入ってきたんだよ。『いいでござるか?』とか言うと、女子大生どもが大声で『大丈夫!』とか言うんだよ。そうしたら、俺は段々とイライラしてきちゃってさ」と、加藤は話し始めた。

「『なんだ、このやろう』って言ったら、嘘だろってくらいに罵声を浴びせさせるんだよ。40歳のオヤジに。東大と早稲田の女子大生とかもいるんだぜ。それらのに、いちいち罵声を浴びせるんだよ」と次第にイラついていったことを加藤は話していた。

「『うるせぇんだよ。この、ションベン臭いガキが!』って言ったら、『何よ~お前、何言ってるのかわかんねぇんだよ。声しゃがれてて、6割何言ってるかわかんないんだよ!』『お前、口クサイんだよ!』って次から次へ罵声を浴びせさせられた」と話していた。

さらに、以下のようにその闘いはヒートアップしていったそうだ。

「ゲームに誰かが負けて、罰ゲームになるときも、奴らはダラダラ歩いてるんだよ。そこで、『何ダラダラ歩いてるんだよ』って叱ったら、『うるせぇ!』って返されるの」と、戦況がかなり不利であったことを話していた。

さらに、「濱口が、女子大生にこびてたから、『何、あんな女どもに媚びてるんだよ』って言ったら、『何よ、あんな女って!』って、面と向かって言ってもいないのに、突っかかってこられた」と、かなり面倒な状況になっていたそうだ。

「中に、シャクレの双子の女(矢敷 真帆・梨紗)がいたから、『なんだバカやろう、フランスパンが!フランスパン二つ並べてるんじゃねぇよ!』って言ったら、フランスパンに指を当てて『シーシー!それは言わない約束でしょ』みたいなことをやってくるんだよ」と、反撃してもすぐに返されていたそうだ。

「何をやってても、ジーっと睨まれている。20人もの女どもに。恐怖心すら感じていたよ」と話していた。

さらに、次のような状況に加藤は追い込まれていったそうだ。

【つづく】
>>加藤浩次「20人の女子大生に囲まれて、ボコボコにされた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:加藤浩次 「20人の女子大生に囲まれて、ボコボコにされた」

前の記事:ナイナイ岡村が語る 「ジャニーズとは思えない国分太一の姿」