TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、地元・阿佐ヶ谷の紹介VTRでコスプレイヤーの多さに驚く「阿佐ヶ谷アニメストリート」

爆笑問題・田中、地元・阿佐ヶ谷の紹介VTRでコスプレイヤーの多さに驚く「阿佐ヶ谷アニメストリート」

2014.08.14 (Thu)
2014年8月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、高校野球で日本大学鶴ヶ丘高等学校の地元紹介VTRで、コスプレイヤーが多く出てきて驚いた、と語っていた。

2013年度版 漫才 爆笑問題のツーショット


その理由としては、今年3月頃に開店した阿佐ヶ谷アニメストリートが大きく関わっており、その店周辺にコスプレイヤーが多く集まるからだという。

「変な状況ですよね。テレビで、自分の住んでる街の状況を説明してるのに、地元なのに知らないって、あんまりないなって」と語っており、生まれてこの方、ずっと阿佐ヶ谷近辺で暮らす田中としては、その光景を知らないことに非常に驚いたという。

一方、相方・太田光は「最近、アニメの街ですよ。阿佐ヶ谷」と、テレビ東京の番組『アド街ック天国』で知っており、阿佐ヶ谷アニメストリートの開店についても知っている様子だった。

田中裕二:高校野球が始まったでしょ。日本大学鶴ヶ丘高等学校が、西東京代表だったんですよ。

太田光:日鶴ね。

田中裕二:負けちゃったんですけど、残念ながら。高校野球の地元紹介ってあるじゃない。

太田光:うん。

田中裕二:そこで、日大鶴ヶ丘って、地元ってことになると、東京都杉並区ってことになるんですよ。

太田光:そうだね。

田中裕二:日鶴がある、和泉とかの辺りですよね。

太田光:日鶴って、学力も高いからね。頭良いですからね。

田中裕二:うん。日鶴が杉並区ってことで、地元紹介するんですよ。杉並区の街並みを。

太田光:うん。

田中裕二:そしたら、いきなり高円寺純情商店街のところから始まるんですよ。でも、日鶴って、高円寺じゃないから。地元って言ったって…広い意味での杉並区ってことでは良いんだけどね。「ここから入るんだ」って思って観ててさ。

太田光:うん。

田中裕二:「ちょっと違うけどな」って。高円寺が最寄り駅でもないし。

太田光:高円寺といえば、阿波おどりですけどね。

田中裕二:それで、コスプレした人たちみたいな人が出てきて。

太田光:阿佐ヶ谷にあるんだよね。

田中裕二:俺、知らなかったの。

太田光:知らない?

田中裕二:知らなかったの。阿佐ヶ谷アニメストリートなんて言ってさ。

太田光:あるんだよ。コスプレを貸してくれる店がね。

田中裕二:そうなんだってね。阿佐ヶ谷にこんだけ住んでて知らなくて。今年の3月くらいにオープンした、高円寺と阿佐ヶ谷の高架下のところに、阿佐ヶ谷アニメストリートって言って。

太田光:『アド街ック天国』で観ましたよ。

田中裕二:『アド街』でやってたんだ。俺、観てないんだよな。今年3月くらいに出来てね。それで、そこの紹介をしてて。

太田光:許せない?

田中裕二:許せなくはないけど(笑)ビックリして。「何?コレ」って。

太田光:うん。

田中裕二:変な状況ですよね。テレビで、自分の住んでる街の状況を説明してるのに、地元なのに知らないって、あんまりないなって。

太田光:うん。

田中裕二:新しいんだけどね。アニメのコスプレの店があったり。

太田光:最近、アニメの街ですよ。阿佐ヶ谷。

田中裕二:アニメの制作会社は多いっていうのは知ってるんですけどね。声優さんの卵がやってるカフェとかもあって。

太田光:『アド街ック』で観ましたよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)そうなのね。だから、日鶴の紹介っていうより…

太田光:『アド街ック』の紹介で、色々やってましたね。

田中裕二:俺も紹介VTRで、『アド街ック天国』に出たことあって。あと、オードリー・春日が、俺のことをネタで話したり。

太田光:その回観ました。お前とステーキ屋行って、「俺の顔が効くから」って言ったら、客がいっぱいで断られたって。

田中裕二:「いっぱいです」って。その話をしたって話は聞きましたね。俺、それは観てないんですよ。人から聞いただけで。

太田光:うん。

田中裕二:それで初めて知ったでしょ?阿佐ヶ谷アニメストリートって。

太田光:もちろん。だって、僕は阿佐ヶ谷のこと全然知らないですから。好きでもないし。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:あんなこ汚い街

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:一刻も早く出て、広尾とかに住みたい。

田中裕二:はっはっはっ(笑)…あの辺、チャリんことかで通ることもあるんだけど、あの高架下をこの半年くらい、たまたま通ってないわけで。通ってれば気づいてるからね。またそうやって変わっていくんだね。

【関連記事】
爆笑問題・田中、『ルーズヴェルト・ゲーム』のモデルとなった会社の社長と親戚「父親も勤めていた会社」

爆笑問題・田中裕二「自分のことを芸人とは思ってない」

爆笑問題「太田光と田中裕二の微笑ましい、仲良すぎるエピソード」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、理研・笹井芳樹氏の自殺に「再生医療は生きている=善という前提での研究ではないのか」

前の記事:南キャン山里、『テラスハウス』終了の理由をヤラセとする記事に「ヤラセはないから」