TOPやりすぎコージー ≫ 千原ジュニアが、長澤まさみにキスを拒まれる

千原ジュニアが、長澤まさみにキスを拒まれる

2009.06.15 (Mon)
長澤まさみ smart2009年06月15日放送の「やりすぎコージー」にて、千原ジュニアが、TBS系ドラマ『ぼくの妹』で共演する長澤まさみについて語っていた。

千原ジュニア演じる九鬼研次は、長澤まさみを演じる江上颯を付け狙う不気味な男として登場する。ところが、長澤まさみと添い寝をするなど、かなり接近するシーンが多いようだ。「すぐそばに、長澤まさみさんの顔があって、ドキドキした」と千原ジュニアは語っていた。

さらに、ドラマを観ていた東野幸治、今田耕司には「(ジュニアが)抱きしめられてたな。長澤まさみちゃんの方から、抱き寄せる、っていうシーンなワケよ。もう、ジュニアの顔が胸に当たってた」と興奮を隠しきれないテンションで語っていた。

さらに、「台本では、長澤まさみさんとキスシーンがあるって書かれていた」とジュニアは明かしていた。ところが、現在のところ、そんなシーンは放映されていない。その裏側には、以下のような変遷があったそうだ。

「先に渡されている台本には、そういうキスシーンが書かれているわけですよ。それで、いつそのシーンがやってくるのか、とドキドキして待っていた」とジュニアは話した。

「そして、ついにそのシーンを撮る日がやってきた。マネージャーも気を遣って、普段は買ってこない歯磨きセットやミンティア、フリスク、リステリンをコンビニで買い込んで現場にやってきた」と、その入れ込みようについてジュニアは話していた。

「ドラマには、先に渡される台本と、その日に変更された点などを盛り込んで渡される台本がある。その当日に渡された台本を読んでいると、何度めくってもキスシーンが出てこない。該当するシーンをみると、キスシーンは無くなって、『そっと抱きしめる』に変更されていた」とジュニアは話していた。

どうやら、長澤まさみサイドからキスシーンNGの要望があったようだ。今田耕司は「監督が、『ここはキスじゃないな。抱きしめるにしよう』って思ったのかな」とフォローしていたが、その一方で「マネージャー(歯磨きセット、ミンティア、フリスク、リステリンを買ってきた)は、どんだけジュニアの口がクサイと思ってるんだよ」とツッコんでいた。

【関連記事】
今田耕司 少女から拒否されて大ショック

りあるキッズ 安田「男の方が好きかも知れない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  やりすぎコージー
次の記事:松本人志の結婚祝いパーティーでスベるジャリズム・山下

前の記事:爆笑問題・太田が語る 「忌野清志郎との出会い」