TOPアッパレやってまーす! ≫ グラドル・おのののか、炎天下ロケで熱中症になったと告白「体温が40℃に」

グラドル・おのののか、炎天下ロケで熱中症になったと告白「体温が40℃に」

2014.08.06 (Wed)
2014年8月6日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、グラビアアイドル・おのののかが、熱中症でダウンしていたことを明かした。

おのののか「新・癒しの女神」


最近あったことについて訊かれたおのは、「暑い日が続いてるじゃないですか。私、初めて熱中症になってしまって」と、人生で初めて熱中症になったことを告白。「炎天下のロケが続いていたということもあって、朝起きて、お仕事行ったら、暑いはずなのに寒くて」と、外気温は高いはずにも関わらず、悪寒がした、と症状について語っていた。

「仕事をなんとか終わらせて、家に帰ったら、熱が40℃あって。頭もクラクラだし。汗もかけないんですよ、重度の熱中症って」と、体温が非常に高く、汗もかけなかったそうだ。熱中症により高体温となり、本来ならば体温を下げる作用のある汗だが、その汗も体内の水分が減少し、もはや汗も出ない状態になってしまったようだ。

病院を受診し、点滴で水分を補給してもらったという。「本当に、熱中症は甘くみない方がいいな」と思ったと語り、「3日間くらい熱が続いてて、昨日もずっと熱があったけど、解熱鎮痛薬で熱を下げてお仕事してたんですけど、本当に辛かったです。気をつけてください」と、他の共演者にも注意喚起を促していた。

真夏日・猛暑日が続く今年の夏は、熱中症が非常に懸念される。熱中症対策としては、とにかく体温を下げる・冷やす工夫と、水分補給である。炎天下のロケが続いていたということだが、やはり休憩をこまめにとり、体を冷やすといった方策をとるべきだったと考えられる。

また、室内でも高温多湿の状況下では熱中症に陥りやすい。室温や湿度にご注意いただき、水分補給を怠らないように注意したいところだ。

【関連記事】
ロンブー淳、グラドル・おのののかを全力で推す「おのののかは1位でしょ」

おのののか、篠崎愛にツイッターでフォローを拒否される「4人と決めてる」

南キャン山里、バラエティでの活躍が光る おのののかを絶賛「コメントが上手い」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おのののか,熱中症,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:千原ジュニア、所ジョージの素晴らしい気遣いに感服「どこまでも粋やなぁ」

前の記事:有吉弘行と千原ジュニア、ロンブー淳にアダ名を命名「性病キツネ、クラミジアフォックス」