TOP千原ジュニアのRPM GO!GO! ≫ 千原ジュニア、『すべらない話』のDVDギャラが驚くほど少なく「会社に文句を言った」

千原ジュニア、『すべらない話』のDVDギャラが驚くほど少なく「会社に文句を言った」

2014.08.03 (Sun)
2014年8月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土 17:00 - 17:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、『人志松本のすべらない話』のDVDのギャラが驚くほど少なく、事務所のDVD販売部門・R and Cのスタッフに文句を言っていたと明かした。

人志松本のすべらない話 10周年突入! MVS全員集合完全版
人志松本のすべらない話 10周年突入! MVS全員集合完全版【初回プレス限定ブックケース】 [DVD]

『人志松本のすべらない話』のDVDは、2006年6月28日に発売され30万枚を超える大ヒットとなった。さらに、第2弾「人志松本のすべらない話 其之弐」は、お笑いDVDの初動売上枚数記録を更新するヒットとなった。だが、そのギャラは驚くほど雀の涙ならぬ"雀の涙目"ほどだったそうだ。

宮川大輔に言われてそのことに気づき、一緒に抗議しようという話になったが、ジュニアがスタッフに文句を言っていたところ、宮川大輔に話を振ろうとしたら、我関せずといった様子でまるっきりその話に入ってこようとはしなかったという。

千原ジュニア:10年前、深夜で松本(人志)さんが「オモロイ話をするだけの番組、なんかやろうか」って。「なぁ、(宮川)大輔、ジュニア」って。それで『人志松本のすべらない話』が始まった。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:そんなもん、一回で終わるって思ってたから、我々は。ほんなら、「2回目ある」って。それで、3回、4回…って。ゴールデン番組にもなって。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:ほんで、DVDになって、それがエライ売れたんですよ。

中村岳人:凄い売れましたね。

千原ジュニア:ギャラ、ビックリするくらい少なくて。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:雀の涙どころか、こぼれてない。涙目。雀の涙目やねん。

中村岳人:涙目(笑)

千原ジュニア:ウエットしてるだけ。1滴落ちてない。だって、印税やからね。どう考えったておかしい。

中村岳人:だって、ニュースであのときに累計どれだけ売れてるってことも世間の人知ってましたもんね。

千原ジュニア:大輔が、「これ兄さん見ました?DVDのギャラ」って。俺、見てなくて。「え?」って聞いたら、「マジかそれ」ってなって。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:「それはアカンなぁ。これはめちゃくちゃや、この額は」って。「言うわ」「これは言いましょう」って。ほんで、たまたま仕事でR and Cの人間がきて。

中村岳人:吉本のDVDの作ってる会社ですね。

千原ジュニア:「見てんけど、どういうこと?このギャラ。これだけの枚数で、このギャラって、どう考えたっておかしいがな。え?どういうことやねん?」ってパって大輔の方を見たら、我関せずでテレビジョン読んでたからな。

中村岳人:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:俺だけやん、悪者。

中村岳人:ウソでしょ(笑)火を付けてきたの大輔さんで(笑)

千原ジュニア:うん。

中村岳人:こっちだけ悪者(笑)

【関連記事】
とんねるずの番組出演1回あたりのギャラは1250万円?

バナナマン・設楽 「ギャラの少なさに愚痴る」

ナイナイ・岡村「吉本のギャラは本当に振り込まれているか疑問」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,宮川大輔,人志松本のすべらない話,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!
次の記事:元Bコース・タケト、スタイリストにボコボコにされた過去を告白

前の記事:千原ジュニア、柳葉敏郎に激怒されていた過去を明かす「ちゃんとしろよ!」