TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、相方・日村主演映画『新選組オブ・ザ・デッド』の役名に爆笑「屑山下衆太郎」

バナナマン設楽、相方・日村主演映画『新選組オブ・ザ・デッド』の役名に爆笑「屑山下衆太郎」

2014.08.02 (Sat)
2014年8月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、相方・日村勇紀の来春公開予定となっている主演映画『新選組オブ・ザ・デッド』について語っていた。

イロドリヒムラ


新選組を題材に、そこにゾンビを絡めたという異色作品である。日村は新選組という看板に肖り、好き勝手な生活を送る新選組隊士・屑山下衆太郎(くずやまげすたろう)を演じる。

設楽は、「日村さんに訊いたんだよね。『日村さん、役名は?』って訊いたら、『屑山下衆太郎(くずやまげすたろう)』だって言うんだよ(笑)」と、役名に笑ってしまったことを明かした。

日村は「最近、やってませんね。人間の役なんて(笑)人間やりたい、人間やりたいって言ってるんですけどね、今回、ついにゾンビです(笑)」と語り、ブタ、マナティなどの動物役が多かったが、ついに今回はゾンビ役になったと語っていた。

設楽統:ライブやってる最中もさ、色んな仕事もやらせてもらっててさ。俺らの仕事は、その場その場じゃなくて、前にやったヤツが形になって出します、っていうのもあるからね。

日村勇紀:うん。

設楽統:日村さんの映画。

日村勇紀:そうなんですよ。

設楽統:日村さんの長編映画、初主演。

日村勇紀:はい。そうなんです。

設楽統:映画『新選組オブ・ザ・デッド』ね。

日村勇紀:そうです。来年の春くらい公開になりますね。

設楽統:あぁ、そんなに先なんだ。

日村勇紀:まだ全然なんですけどね。最近、やっと言って良いってことになりまして。

設楽統:あぁ。『新選組オブ・ザ・デッド』に主演っていうことで。凄いですね、主演って。

日村勇紀:以前、『キャプテントキオ』っていう映画でね。その渡辺一志監督が新たな新作を撮るってことでね。

設楽統:うん。

日村勇紀:『キャプテントキオ』でも、僕、呼んでもらったんですけど、またやらせてもらえて、しかも主演っていうね。

設楽統:これがまた…(笑)

日村勇紀:主演ってことでカッコイイですよ。

設楽統:主演だけどさ…これ、始め、日村さんが映画だっていって、「映画?」ってスゲェなってなって。

日村勇紀:うん。

設楽統:主演って主役でしょ。スゲェじゃんってなって。

日村勇紀:主役ありきで、映画・ドラマは進みますからね。

設楽統:それで、「どういうの?」って訊いたら、時代劇って。新選組だっていうんだよ。

日村勇紀:新選組ですよ。

設楽統:新選組って言えば、数々の作品になってるし。もうそれをやるのか、と。俺はその時、ゲームで『龍が如く 維新!』をやってたからさ。

日村勇紀:アレは新選組が舞台だから。

設楽統:そうそう。それで、マンガなんかでも読んでて。

日村勇紀:はい。

設楽統:ちょうど、新選組に対して、熱も高まってたから。

日村勇紀:そんな頃に。

設楽統:何役なんだ、と。新選組っていえば、土方歳三とか。近藤勇とか。主役やるっていうんだから、それなりの人じゃないとなって思って。

日村勇紀:そりゃそうだよ。主役だからね、俺は。

設楽統:日村さんに訊いたんだよね。「日村さん、役名は?」って訊いたら、「屑山下衆太郎(くずやまげすたろう)」だって言うんだよ(笑)

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:俺らがコントで作るにもヒド過ぎる、と(笑)

日村勇紀:ふふ(笑)これ、架空ですよ(笑)

設楽統:そりゃそうでしょ。そんな人いないでしょ(笑)「屑山下衆太郎」っていう役だっていうわけ。もう、なんだよって笑い転げちゃって(笑)

日村勇紀:屑山下衆太郎ですよ(笑)

設楽統:新選組に屑山下衆太郎なんていないよ(笑)それで主役でって。でも、話を聞いたら、ゾンビ映画だっていうんだよね。

日村勇紀:そう。『新選組オブ・ザ・デッド』ですからね。新選組を舞台にしたゾンビ映画ですから。分からないでしょ?「観てください」としか言えないんですよね。

設楽統:そうだよね。笑っちゃったよ(笑)日村さんの映画の話がくるたびに、面白くてしょうがない(笑)小山マネージャーが「日村さん、映画です」って話がきて(笑)「今回、屑山下衆太郎って役です」って(笑)

日村勇紀:うん(笑)

設楽統:前も、やれ「モンスターの声です」とか。「マナティーの声やります」とか。作品的には良いんだけどね。

日村勇紀:『リトル・マーメイドIII/はじまりの物語(吹替版)』のマナティ・ベンジャミンって役ね。

設楽統:そうそう。前も、ブタの役とかね。

日村勇紀:ブタもありますね。

設楽統:まともな人間の役が来ないんだよね(笑)

日村勇紀:最近、やってませんね。人間の役なんて(笑)人間やりたい、人間やりたいって言ってるんですけどね、今回、ついにゾンビです(笑)俺がゾンビかどうかは言えないですけどね(笑)

設楽統:ゾンビでしょうよ(笑)まだゾンビだって隠してるの?

日村勇紀:大丈夫です、大丈夫です(笑)屑山下衆太郎ね。『新選組オブ・ザ・デッド』は、来年春公開ですので、忘れないようにメモっておいてくださいね。

【関連記事】
バナナマン設楽が語る、ブサイクキャラを守る相方・日村の結婚

バナナマン日村、フジ山崎夕貴アナに下着をプレゼント「日村さんからなら嬉しいです」

バナナマン日村、『バイキング』出演中の設楽の呼びかけで出演した舞台裏「来ちゃいなよ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,日村勇紀,新選組オブ・ザ・デッド,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:バナナマン日村、ライブ稽古中に3日間風呂に入らなかったと告白「流しでシャンプー」

前の記事:おぎやはぎ矢作・ケンドーコバヤシが絶賛する立ち食いそば屋「嵯峨谷 渋谷店」