TOPアッパレやってまーす! ≫ 千原ジュニアが今までで一番怖いと感じ、おのののかが号泣した怪談話「ダブルデート」

千原ジュニアが今までで一番怖いと感じ、おのののかが号泣した怪談話「ダブルデート」

2014.07.30 (Wed)
2014年7月29日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、「今までで一番怖い」と感じたという怪談話を披露していた。

2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」
2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」 [DVD]

ダブルデートをしていたというカップル2組が、遊園地で遊んで帰ることとなった。1組は車、1組はバイクであり、バイクに乗っていた彼氏は、彼女に「夕方になって寒いし、車に乗っけてもらえ」ということで、3人が車、1人だけバイクという形で帰ることとなった。

集合場所となっていたバイクに乗っていた彼氏の彼女は、もう一組のカップルと彼氏のことを待っていたが、なかなか帰ってこない。さて、その結末は…という話であるが、共演者のグラビアアイドル・おのののかは、号泣してしまっていた。

おのののかを泣かせたという、その怪談話は、以下の様なものだった。

千原ジュニア:ダブルデートをしようって。仲の良いカップル同士が、デートに行ったんやて。

桂三度:うん。

千原ジュニア:Aのカップルは車で。Bのカップルは、バイクで。

山本吉貴:うん。

千原ジュニア:後ろに彼女を乗っけて行ったんやて。遊園地で楽しく遊んで、「楽しかったなぁ」って。ほな帰ろうかってなって、Bの彼氏が「夕方で寒いし、お前は車に乗っけてもらえ」って、彼女に言うてんって。

山本吉貴:はい。

千原ジュニア:ほんで、バイクに乗ってたBの彼女の家に集合なって。

山本吉貴:はい。

千原ジュニア:「どっちが早いか競争や」みたいなことを言いながら。車に乗ったAのカップル、Bの彼女3人が家に着いてんけど、Bの彼氏が全然帰ってけぇへん。連絡もつかへん。

山本吉貴:はい。

千原ジュニア:「え?これ、おかしいで」ってなって。もう、でもAのカップルが帰らなアカン。時間も時間やし、「帰る」っていうて。「もう、行くね」って。

山本吉貴:はい。

千原ジュニア:そしたら、彼氏から電話が掛かってきて。「ちょっと、何してんの?もう」って。ほんなら、玄関からピンポーンって鳴って。ほんで、玄関に出たら、Aのカップル2人が、顔面蒼白で「今、警察から連絡があって、アンタの彼氏が事故って亡くなった」って。

山本吉貴:はい。

千原ジュニア:「はぁ?何言うてんの?今、彼氏と電話つながってんけど」って。そう言ってる時に、「プープー」って電話が切れて。「絶対に、そんなことない!亡くなってなんかいない!」って、Bの彼女は部屋に戻って「そんなことないやん」って言うねんけど、Aのカップルは、「事故で亡くなった」と。

山本吉貴:はい。

千原ジュニア:そしたら、玄関をドンドン叩いて「こっち来い!こっち来い!」って言うてる彼氏の声が聞こえて。「ほら、いるやん。彼氏いるやん」って、行こうとしたら、Aのカップルが「行ったらアカン、行ったらアカン。アンタを呼び寄せようとしてるんやから」って腕を引っ張って。

山本吉貴:はい。

千原ジュニア:ほんで、彼女がバッて見たら、車のカップルが血まみれやってん。

桂三度:おおっ!そいつらが…あぁ…

千原ジュニア:ほんなら、気がついたら病院で、彼女は病室で寝てて、彼氏が「こっち来い!こっち来い!」って声を掛けてて。

篠崎愛:あぁ!

千原ジュニア:彼女、病室で目が覚めて両腕をパって見たら、手形が凄いついてたって。

桂三度:おおっ!

おのののか:事故っちゃったってこと?

千原ジュニア:そうそう。車の方が事故っちゃって。

桂三度:帰りたい…

千原ジュニア:おのさん、号泣やん(笑)

桂三度:もうイヤやぁ(笑)

【関連記事】
千原ジュニア、陣内智則のラジオ番組に投稿された最恐の怪談話を披露「ベタな幽霊」

伊集院光「お化けロケの思い出」

爆笑問題 「稲川淳二の怪談に、笑いを堪えていた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,おのののか,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:千原ジュニア、FUJIWARA原西がテレビ番組で自粛している怪談話を披露「深夜の公園の少女」

前の記事:千原ジュニア、陣内智則のラジオ番組に投稿された最恐の怪談話を披露「ベタな幽霊」