TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、南キャン山里が「非モテキャラ」に固執する心理を分析「ラジオリスナー出身だから」

オードリー若林、南キャン山里が「非モテキャラ」に固執する心理を分析「ラジオリスナー出身だから」

2014.07.20 (Sun)
2014年7月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が元セクシー女優で漫画家の峰なゆかに「非モテキャラを演じている」と、フジテレビ系の番組『アウト×デラックス』で指摘された件について語っていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

『アウト×デラックス』では、峰に以前、ラジオ番組(TOKYO FM『よんぱち 48 HOURS』)で、「芸能人がモテないわけないじゃないですか。ファンとヤっちゃえば良いんじゃないですか」と言われたことを議題にしていた。そのラジオ番組では、「モテない山里に、峰がどうしたらモテるかを教える」という企画だったが、その前提を最初からひっくり返す発言だったため、山里は慌てて、空回りしてしまったそうだ。

同番組では、この一件について語られていたが、峰は「ファンに手を出すことと、モテることって、どう違うんですか?ファンに手を出してしまえば良いんじゃないですか?」とさらに追い打ちをかけるようなことを言っていた。

このことに関して、若林は放送内容を説明しつつ、「山ちゃんは、『裏は良いじゃない』って感じで。山ちゃんはショーマンシップがあるから、打たれるプロレスをして盛り上げてる」と山里のスタンスについて語った。

さらに、「いかんせん難しいのが、いわゆる言われてたような『山ちゃんにすぐ抱かれたい』って思うような、好きになられ方、そういうファンは多分いないんだよね。出待ちを見る限り」と擁護していた。

モテない、という前提の上で、山里が非モテキャラに固執する理由については、「山ちゃん、めちゃくちゃラジオっ子だったから。中高生の時に、そういうモテない自分がいて、そういうラジオを聴いて、『モテない』と言っているパーソナリティたちが自分たちのヒーローなわけじゃん」「モテない、クラスで上の方じゃないけど、ラジオをやってる人がスターでって。そこ出身だから、今、自分がそれになって、リスナーを裏切りたくないっていう気持ちが強いと思うのよ」と分析し、かつて自分もそうであったラジオリスナーを裏切りたくないという気持ちが強いためではないか、と語っていた。

若林正恭:夢を覚まさせるな(オードリー若林、春日がラジオのトークを構成作家と1時間練ってると暴露)で思い出したんだけど…

春日俊彰:何を思い出したんだよ(笑)

若林正恭:春日さんもよくあるんだろうけど…芸人同士だと良いと思うんだけどね。『アウト×デラックス』(フジテレビ系)って番組で観てたら、山ちゃんが漫画家の女の人(峰なゆか)に、めちゃくちゃ「モテないぶってるけど、実はモテるだろ」ってめちゃくちゃ責められてんのよ(笑)

春日俊彰:あぁ、なるほど(笑)

若林正恭:山ちゃんの顔が、おかしくておかしくてさ(笑)

春日俊彰:うん(笑)どんな感じ?焦ってるの?

若林正恭:ショックというかね…山ちゃんは、「裏は良いじゃない」って感じで。山ちゃんはショーマンシップがあるから、打たれるプロレスをして盛り上げてるんだよね、それを。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ショートして盛り上げてる。プロだからね、そのへんは。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「本当はモテるんでしょ?」ってことで、これからそういうことが山ちゃん、増えてくるんだろうね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:キャラが続くと、逆について言われるっていう。春日さんもそうじゃん。春日さんとかスギちゃんは、最初から「ワイルドじゃねぇだろ」「真面目だな」ってイジられて(笑)ブレイクした瞬間(笑)

春日俊彰:うん(笑)

若林正恭:「ワイルドだろ」って言っちゃってる人に、「ワイルドですね」ってイジってる期間はないわな(笑)

春日俊彰:ない、ない(笑)何も起きないもんね、それは。

若林正恭:それはしょうがないよね。

春日俊彰:しょうがない。

若林正恭:「ワイルドだろ」って言いつつ、ワイルドじゃないというキャラで出てきてるってことだもんな。

春日俊彰:そうだろうね。

若林正恭:「そこ、言わなくてもいいじゃない」ってことを山ちゃんがめちゃくちゃ言われて(笑)マツコさんに「どうすんの?今後、結婚もしていくのに。モテなくない自分が怖いの?」って、テレビで言われてんの(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:それ言うか?って思って(笑)

春日俊彰:それ言われちゃったら、難しいよね(笑)

若林正恭:たしかに、山ちゃんのファンの人とか、女性も5年前に比べて増えたと思うの。『たりないふたり』のライブやってて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ただ、いかんせん難しいのが、いわゆる言われてたような「山ちゃんにすぐ抱かれたい」って思うような、好きになられ方、そういうファンは多分いないんだよね(笑)出待ちを見る限り。

春日俊彰:あぁ(笑)まぁ、そうだろうね。

若林正恭:山ちゃんのセンスとか笑いが好きなだけであって、抱かれたいって人はいないんだよね(笑)

春日俊彰:そうだろうね(笑)

若林正恭:これが非常に難しいんだよ。多分、モテてないんだよ(笑)

春日俊彰:そうなんだよ。何をもってモテてるかってことだね。

若林正恭:そこそこ。それが2人が違うから…これは、言っちゃいけないんだけど、プロレスとして…って言い方もなんだけど、ナイフ持った観客がリング上がっちゃうみたいな感じで、「モテてねぇだろ」ってなっちゃうと、もう山ちゃんが受けのプロレスをするしかないじゃん。構図的に。

春日俊彰:そうだね。

若林正恭:春日さんも、「本当に熟女好きなの?」って俺がシュートかけるときに、ゴールは結果的に、「若い子も好きよ」って言うしかないじゃない。それを楽しむわけじゃない?

春日俊彰:どのタイミングでっていうね。

若林正恭:最初からボッコボコで、山ちゃん(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)あぁ、そう。

若林正恭:山ちゃんのファンって、非常に賢いから。山ちゃんのトークとか持っていき方とか、山ちゃん以上に山ちゃんに気づいてるんだよね。

春日俊彰:あぁ、そうか。

若林正恭:山ちゃんが、凄い悲しそうな顔で、「でも、僕のラジオのリスナーは本当に良いヤツばっかりで」ってマジになっちゃって(笑)「あの…そいつらが、実は僕が陰でファンに手を出しちゃってるってなったら、もう…」って(笑)

春日俊彰:うん(笑)

若林正恭:山ちゃんの気持ちも分かるの。山ちゃん、めちゃくちゃラジオっ子だったから。中高生の時に、そういうモテない自分がいて、そういうラジオを聴いて、「モテない」と言っているパーソナリティたちが自分たちのヒーローなわけじゃん。

春日俊彰:うん。

若林正恭:モテない、クラスで上の方じゃないけど、ラジオをやってる人がスターでって。そこ出身だから、今、自分がそれになって、リスナーを裏切りたくないっていう気持ちが強いと思うのよ。

春日俊彰:なるほど。

若林正恭:それを鋭い角度で突かれてるから、ボッコボコになってんのよ(笑)その上で、マジでモテてないっていう(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)そうだね、何もいえないよな(笑)

若林正恭:山ちゃんは、「キモい」っていうところから、「頭いい人」ってところにはなったけど、「今日、抱いて」って人がいるかっていったら、正直、いないと思うんだよね。

春日俊彰:そこは変わってないよね(笑)

若林正恭:また報告するわ、『たりないふたり』のライブあるから。

春日俊彰:うん。ただ、「抱いてないんですよ」って言ったところで、説得力ないからね。

若林正恭:そうそう。

春日俊彰:そういうことじゃないからね。

【関連記事】
南キャン山里、峰なゆかの『アウト×デラックス』での指摘に「ファンに手を出してたら面白くない」

ウーマン村本、非モテキャラを潰された南キャン山里を擁護「山里はモテるわけない!」

ウーマン村本、「南キャン山里はモテない」と断言しお礼があったと告白「ありがとう」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、TV番組の予定調和を崩す出演者が多過ぎると指摘「誰かれ構わず言うから成立しない」

前の記事:オードリー若林、春日がラジオのトークを構成作家と1時間練ってると暴露