TOPたまむすび ≫ 南キャン山里、ブサイク後輩芸人との"お祭りデート"で香水をつける「俺、気持ち悪いな」

南キャン山里、ブサイク後輩芸人との"お祭りデート"で香水をつける「俺、気持ち悪いな」

2014.07.17 (Thu)
2014年7月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、お笑いトリオ・GAG少年楽団の宮戸洋行とお祭りに行った、と語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

お祭りデートに憧れるという山里は、とある大規模の祭りに行きたいと以前から思っていたそうだ。そこで、宮戸が上京直後、一緒に暮らしていたこともあり、仲の良い後輩・宮戸を誘ったそうだ。

二つ返事で行きます、という宮戸とともに待ち合わせをしていたが、家を出る前に「後輩のブサイク芸人なのに、ちょっとコロンとか振っちゃったんだよね」と明かし、フリーアナウンサー・キャスターの赤江珠緒からは「ん~(モテなさを)こじらせてるね」と苦笑されていた。

山里亮太:つい最近、デッカイ祭りがあったのよ、お祭りね。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:俺は、ずっとお祭り行きたいなと思っていたの。

赤江珠緒:いいじゃないの、祭り。それこそ活気があって一番こう…

山里亮太:元気出るじゃん。

赤江珠緒:人が集まって。

山里亮太:お祭りに、デートで行きたいなと。

赤江珠緒:いいね。祭りデートいいよね。

山里亮太:「はぐれちゃうから手でも握っておけよ」みたいなことを言いたいな、と日々思っていて。ついでに、デッカイ祭りがあるから行こうと思って。

赤江珠緒:ほう。

山里亮太:誰を誘おうかと思っても、着物を着て一緒に歩いてくれる女子なんかリストにいないわけですよ…

赤江珠緒:ははは(笑)山里さん、声がだんだん小さくなっているから、オンエアだからもうちょっと張って行こうか。

山里亮太:誰か聞いているの、これ?

赤江珠緒:ははは(笑)だんだんマイクから遠くなっているからもうちょっと近づいていこうか。

山里亮太:本当!?

赤江珠緒:どうしました?(笑)

山里亮太:着物を着て一緒に行ってくれるような人もおりはせんと。

赤江珠緒:浴衣ね。

山里亮太:浴衣、浴衣。そこも間違うよ。でもどうしても、お祭りに行きたい。ただ、去年そのお祭りに俺は一人で行って、結局歩いて往復して帰ったの。お店に入る勇気もなく。

赤江珠緒:パトロールじゃない(笑)

山里亮太:ただのね。

赤江珠緒:ははは(笑)屋台のパトロールじゃない(笑)

山里亮太:そう。悪いことしていないかな、と。

赤江珠緒:ええっ。

山里亮太:未成年が酒飲んでいないかな、みたいな空気で終っちゃったの。最終的にパンパンと参って、帰ってきたの。それではいけない。

赤江珠緒:それではいけない、本当だよ。

山里亮太:せっかくもう大人なんだから、お酒なんか飲みながら、串のいか焼きなんか食って。

赤江珠緒:そうだよ。

山里亮太:「美味いね」なんて言って。

赤江珠緒:「綿菓子食うかい?」みたいな。

赤江珠緒:いいじゃないの(笑)

山里亮太:やりたいと思っていたの。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:したいな、と思って。どうしても行きたい。でも一人では嫌だと思ったら、最近、大阪から上京した、GAG少年楽団っていうトリオがいるんだけど。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:そのGAG少年楽団の宮戸(洋行)君っていう、メガネのひょろ長い気持ち悪いブサイクなヤツがいるの。

赤江珠緒:うん。自分のことは棚に上げちゃって(笑)

山里亮太:同じブスとして、落ち着くのよ。

赤江珠緒:ええ。

山里亮太:連絡したら、「いいですよ、行きましょう」みたいなことを言って。「じゃあ、最寄り駅の東中野で待ち合わせ」って言って。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:なんか俺、待っているのは後輩のブサイク芸人なのに、ちょっとコロンとか振っちゃったんだよね(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)祭りに行く、待ち合わせっていうのはシチュエーションとしてはすごく理想的ですもんね。

山里亮太:うん。俺がコロンをふった自分に家の階段を下りる時に気付いて、「あれっ…俺、気持ち悪いな」と思って(笑)

赤江珠緒:ん~こじらせてるね(笑)

山里亮太:それで、宮戸が「おはようございます」なんて待っているところに、「おう宮戸、行こうか」って。歩いている時に、普段だったら普通の会話できるけど、なんかちょっと変な気持ちになって(笑)

赤江珠緒:うわっ。でもいいじゃない、リハーサルとしてはすごくバッチリよ、山里さん。

山里亮太:そうね。大きい祭りなわけよ。

赤江珠緒:うん。

【関連記事】
南キャン山里、後輩芸人にノンスタ井上と比較され敗北「井上さんは華やかな世界を見せてくれた、と言われる」

南キャン山里、後輩芸人と同居することに「後輩に慕われたくて」

南キャン山里、同居生活を送った後輩芸人の別れ際の一言に感動「背中、一生追いかけて良いですか?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:南キャン山里、祭りの出し物を冷静に分析する後輩芸人に怒り「俺の思っている楽しみ方と違う」

前の記事:南キャン山里、広告代理店の前でスベり『たまむすび』終了危機?「俺がスポンサーに入るから」