TOPアッパレやってまーす! ≫ 千原ジュニア、本仮屋ユイカに冷たい態度をしてしまい後悔「せっかく待っててくれたのに」

千原ジュニア、本仮屋ユイカに冷たい態度をしてしまい後悔「せっかく待っててくれたのに」

2014.07.16 (Wed)
2014年7月15日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、女優・本仮屋ユイカに冷たい態度をしてしまい、後悔している、と語っていた。

2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」
2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」 [DVD]

フジテレビ系の番組『人志松本の○○な話』で共演したときも、本仮屋ユイカは丁寧に挨拶やお礼をしてくるなど、好印象を抱いていたという。そんな本仮屋が、大阪でドラマ撮影をしており、その隣のスタジオでジュニアもバラエティ番組の収録をしていたそうだ。

ジュニアが収録を終えて楽屋に戻ろうとしたところ、「お疲れ様です」と突然、本仮屋に声をかけられたという。本仮屋は、ドラマ撮影が終わった後、わざわざジュニアを待っていて挨拶したのだった。その突然のことにジュニアは「あぁ…」としか返せず、後悔しているという。

ジュニアは東京では無名な芸人だった時代、ドラマ撮影の合間に共演したTOKIO・松岡昌宏がせっかく話しかけてくれたのにも関わらず上手く返せなかったということもあり(千原ジュニア、TOKIO松岡昌宏に謝りたいことがあると告白「気さくに話しかけてくれたのに人見知り」)、バッタリと会った時などに大人の対応や挨拶ができる「バッタリ大人力がないなぁ」とジュニアは嘆いていた。

千原ジュニア:『人志松本の○○な話』(フジテレビ系)って、松本さんとやってたんですよ。

山本吉貴:はい。

千原ジュニア:「好きなものの話」っていう収録で、楽屋にいたらその日のゲストが挨拶しに来てくれはって。それが、本仮屋ユイカちゃんなんですよ。

山本吉貴:はい。

千原ジュニア:「よろしくお願いします」って。あんな綺麗になってはんのかって。『金八先生』のイメージやったから、少女と思ってたのが、綺麗な女優さんになってて。

桂三度:うん。

千原ジュニア:今の『王様のブランチ』(TBS系)とかやる全然前で。「こんな綺麗になってはんのや」って。前室で宮川大輔と俺と、松本さんとスタッフさんで、ずっと喋ってて。「あんな綺麗になってはんのや、本仮屋ユイカさんって」みたいな話をしてたわけ。

桂三度:うん。

千原ジュニア:そしたら、本番になって松本さんが「好きなものの話…お前、本仮屋ユイカの話したらエエやんか」みたいに振ってきて、「やめぇ、そんなさっき前室で言ってたようなことを」って、俺、顔真っ赤っ赤になって。

桂三度:うん。

千原ジュニア:収録終わって楽屋に戻ってたら、挨拶しに来てくださって。「本番中、あんな風に言っていただいて、嬉しかったです。ありがとうございました」って。バラエティ終わって挨拶なんて、ほとんどの人、来ぃひんやん。それをわざわざ来てくださって。

おのののか:へぇ。

千原ジュニア:エエ子やなぁって話をしてたわけ。そこから何ヶ月か経って、俺が大阪で番組やってて。2つスタジオがあって、ほんで、俺のやってるスタジオしか起動してへんのやけど、たまたまその日は隣のスタジオでやってて。ドラマの撮影やって。

桂三度:うん。

千原ジュニア:真矢みきさんと、本仮屋ユイカちゃんが主演のドラマやって。「大阪で撮ってはんねや」って、俺はスタジオ入って、バラエティ撮ってたわけ。

桂三度:うん。

千原ジュニア:バラエティ撮って、出てきたら、「お疲れ様です!私もドラマ終わったんですけど、ジュニアさんが収録してるっていうことで、待ってたんです」って、本仮屋ユイカちゃんがわざわざ挨拶しようと思って待っててくれたわけ。

桂三度:うん。

千原ジュニア:俺は、大阪のスタジオでドラマ取り終わって、女優さんが挨拶するために立ってると思わへんから、「私、待ってたんです」って言われたときに、「うん…」って。

桂三度:えぇ?!

篠崎愛:うわぁ(笑)

千原ジュニア:ビックリしてもうてん。

篠崎愛:えぇ…それだけですか?

千原ジュニア:楽屋戻って、「何してんの?俺」って思って、どうしよう、どうしようって思ったら、なんとなく「あきらめないで」って声が聞こえたような気がして。
桂三度:真矢みきさんね(笑)

千原ジュニア:もう一回、ロビーに行ったら、誰もおらんくて。俺はなんてことしたんやって思って、次の日、『笑っていいとも!』行ったら、テレフォンショッキングのゲストが、真矢みきさん。

山本吉貴:そっちかい!(笑)

千原ジュニア:あまりにも突然って、ビックリすんねんって。

桂三度:突然やってくるものって、男を童貞みたいにさせるっていうことですね。

千原ジュニア:それでも、大人の人はできんねんって。たとえば、関根勤さんって、メイクルームから出てきた瞬間、「あ、ジュニアくん、この間、アレ面白かったね」とか。

桂三度:あのハードディスク凄いっすね、関根さんの(笑)

千原ジュニア:そういうバッタリ大人力がないなぁ(笑)

【関連記事】
千原ジュニア、TOKIO松岡昌宏に謝りたいことがあると告白「気さくに話しかけてくれたのに人見知り」

千原ジュニア、狩野英孝からの差し入れにビックリ「後輩から現金を渡されるとは」

千原ジュニアも実践させられた、ポジティブなマネージャーの元気になれる方法「楽しい!」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,本仮屋ユイカ,真矢みき,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:カンニング竹山、『信長のシェフ』徳川家康 役で甲冑の大変さを明かす「大人5人がかりで着脱」

前の記事:千原ジュニア、日焼け止めでアレルギー起こして病院受診していた「顔がパンパン」