TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、"親しみやすい女子アナ"採用枠を提言「水卜麻美アナに続け」

おぎやはぎ矢作、"親しみやすい女子アナ"採用枠を提言「水卜麻美アナに続け」

2014.07.12 (Sat)
2014年7月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、水卜麻美アナの成功例から「親しみやすい」女子アナ採用枠を設けてみてはどうか、と提言していた。

TBS女子アナウンサーカレンダー2014
TBS女子アナウンサーカレンダー2014<FRESH>

話の発端は、おぎやはぎの2人は、"美人すぎるAD"として知られる笹川友里のニュースについて語っていたことだった。笹川は、就職活動で、TBSのアナウンサー試験を受けたが不合格。その後、TBS一般職の試験に合格し、情報番組やバラエティーを制作する情報制作局に配属された。TBS昼の情報番組『王様のブランチ』のADとして働いており、今後、女子アナウンサーとして同番組の担当となるという。

矢作は、「裏を返すと、採用された女子アナが弱かったってことかな。補強ってことじゃないの?その年の女子アナが弱かったんだよ。大体、フジテレビもそうだけど、2人入ると、どっちかが有名になって、もう1人があんまり出れないんだよ」と指摘。

さらに、「この例もあるから、惜しくも…って人は、違う部署に配属させておけばいいんだね。こういう繰り上げ当選みたいなことができるんだよ」と、採用されなかった女子アナウンサー志望者の中にも、大きくその才能を開花する可能性のある存在がおり、それを活かせるシステムづくりはあって良いのではないか、と語っていた。

今回、笹川に関して矢作が、「『最初、ADで入ったんですよ』っていうほうがストーリーがあるし、応援もしたくなるし。良いよね」と語ると、小木は「生粋のADで、凄いブスだったら、凄い応援する気になるよ」と応じた。

小木のこの意見に対し、矢作は「今の時代、凄いブスを1人くらい採るのアリかもしれないよ。日テレの水卜ちゃんは、ブスではないよ。でも、ちょっとそっちに近いよ。今までになかったタイプというか。体型もね、太ってるんだから。親しみやすさがあって」と語った。

水卜アナが、 EX大衆(双葉社)2014年2月号「好きな女子アナランキング」でも1位を獲得したということも踏まえ、「フジテレビが、とんでもないブスを女子アナ採用とかして欲しいな(笑)ただ、性格が良い子じゃなきゃダメだよ」「芸人でいえば、ハリセンボンの近藤春菜みたいな感じ」と、特にバラエティ番組で活躍が期待される枠を作って欲しい、と矢作は語っていた。

【関連記事】
南キャン山里、美人すぎるADこと笹川友里の女子アナ転向に「女子アナでは『普通』」

南キャン・山里、田中みな実の性格の悪い裏の顔を暴露

南キャン山里、田中みな実アナのフリー報道に皮肉エール「とにかく頑張って」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,水卜麻美,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:さまぁ~ず三村、高校2年生の娘に電話して質問「パパのこと、好き?」

前の記事:どぶろっく江口、ブレイクするに至ったカギは「下ネタを抑えること」と明かす