TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ、ラジオ番組の聴取率が単独首位だと報告「数字とか気にしてないけど」

おぎやはぎ、ラジオ番組の聴取率が単独首位だと報告「数字とか気にしてないけど」

2014.07.11 (Fri)
2014年7月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎ(矢作兼、小木博明)の2人が、同番組の6月の聴取率が同時間帯 単独首位であったと報告していた。

地味ですが何か?
地味ですが何か? (扶桑社文庫)

いつものように、ストレートな報告ではなく、矢作は「テーブルの上に、見慣れないものがあって。なんで(ブース内に)寿司があるの?普段通りやりたいんだけど、なんなの?このパーティー感覚」と番組冒頭で語っていた。

スタッフから「お祝いです」と言われると、矢作は、「誰かの誕生日なの?」とわざとらしくとぼけていた。周りくどい方法で聴取率が同時間帯 単独首位であったことを明かした。「嬉しいけど、そんなに気にしてやってないからさぁ」と言うものの、いつものように同率首位でなく、単独首位であることを喜んでいる様子であった。

6月12日放送の同番組では、「第2回 俺たちでもヤれるはずクソメン妄想総選挙」の企画が行われ、ケンドーコバヤシがゲスト出演、南海キャンディーズ・山里亮太が電話出演していた。結果としては、前回1位であった指原莉乃が連覇を果たしていた。

なお、用意されていた寿司は「すしざんまい」のものであり、先週放送で矢作が、「谷澤恵里香が高級寿司店で『目をつぶって食べたら、すしざんまいと変わらない。すしざんまい最強だから』なんて言ってて、イヤだった」と明かしたことが話題(おぎやはぎ矢作、谷澤恵里香の高級寿司屋での発言に怒り「すしざんまいと変わらない」)となったことを受けて用意されたものと考えられた。

【関連記事】
おぎやはぎ矢作、谷澤恵里香の高級寿司屋での発言に怒り「すしざんまいと変わらない」

南キャン山里、AKB48のラジオ裏番組が"10代"聴取率トップと報じる記事に「紛らわしい」

松本人志、視聴率ばかりで番組が評価される現状に「番組の内容・独自性を見て欲しい」

おぎやはぎ「ナイナイのラジオに聴取率で勝った」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、谷澤恵里香の高級寿司店での発言批判に「お前に寿司の味が分かるのかと批判された」

前の記事:ナイナイ岡村、68歳で芸能界引退するつもりと告白「70歳になったら、体おかしなってる」