TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 陣内智則 「ピーポくんへのオファーが増えた理由」

陣内智則 「ピーポくんへのオファーが増えた理由」

2009.04.25 (Sat)
踊る大捜査線(1) [DVD]2009年04月24日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、先月離婚した"離婚の権化"こと陣内智則がゲスト出演した。その際、離婚成立後すぐに『飲酒運転させないTOKYOキャンペーン』で、ピーポくんと一緒に仕事をしたときのことを語っていた。

前日の会見で「誘惑に負けました」と浮気を認めた陣内が、翌日に『誘惑に負けてはいけません』と書かれたキャンペーンポスターの前でキャンペーンの会見をやらなければならなかったことに関して、加藤も「お前は、やっぱり何か持っているな」と、そのミラクルに関してコメントしていた。

陣内は、キャンペーンが始まる前、「(誘惑に負けた)僕で良いんですか?」と思わず確認してしまいそうになったそうだ。そして、「本当は、その前日に『誘惑に負けるな』というチラシを配ることになっていたけど、主催者側が考慮して取りやめにしてくれた」とそのキャンペーンの裏側を話していた。

そして次に、警視庁のマスコット・ピーポくんについて以下のように語っていた。

加藤も「ピーポくんも、なかなかのツッコミだった」と指摘すると、陣内は「あの日から(ピーポくん)めちゃくちゃ仕事が増えているそうです」と話し出した。

「生放送されていて、『僕が誘惑に負けるなっていってもね…』と言うと、ピーポくんが『陣内さんのおかげで、メッセージが強く伝わりましたね』などと言っていて、上手い返しをしていた。その掛け合いをみていた人たちが『あいつ(ピーポくん)使えるな』と思ったらしい。それから、仕事のオファーが増えていたと聞いた」と話していた。

どうやら、思わぬ所でピーポくんは、ビジネスチャンスを掴んでいたようだ。

【関連記事】
陣内智則 「ひとりHする気にもなれない」

夙川アトムの「将来の夢」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:陣内智則 「松村邦洋が遺したメッセージ」

前の記事:陣内智則 「ひとりHする気にもなれない」