TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 陣内智則 「ひとりHする気にもなれない」

陣内智則 「ひとりHする気にもなれない」

2009.04.25 (Sat)
陣内智則 NETA JIN [DVD]2009年04月24日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、先月離婚した"離婚の権化"こと陣内智則がゲスト出演した。離婚後の女性関係については、「女性と会話できないし、メールもできない。女性と会うこともない。人に会うのも怖い」と、全くないといったことを話していた。

「ananで抱かれたい芸人ランキングで2位になっていたこともある。でも、もうモテない。もはや、交際したいという人はいないんでしょうね。100%浮気すると思われている」と、今回の報道の結果、世間の目が陣内に対して厳しいといったことを肌で感じるようになったようだ。

さらに、「家に帰っても何にもない。女の子と恋愛関係になりたいとか、そういう気持ちが今は全くない。携帯のメモリーには、女性のアドレスなんか一つも入っていない」と、全く女っ気のない生活をしていることを明らかにしていた。

「女性と付き合いたい」といった感情が無くなってしまったかのような、一種のイップス状態に陥ったという陣内の変わってしまった点は、以下のようなところにも現れていたようだ。

「離婚後の1ヶ月間、ひとりHもしていない」と、陣内は明らかにしていた。「そんな気にもなれない。そんな頭にならない」と話していた。「加藤さんのような既婚者は別として、僕らのような独り身は、ひとりHすると思うのだけれど、全くそんな気になれない」と、陣内は離婚後のショックの大きさについて語っていた。

「僕、たぶん50歳60歳になって、『人生のターニングポイントを教えてください』と言われたら、間違いなくこの離婚だと思う。自業自得ですけどね…今回のことで、大きな騒動になってしまって、色んなことも言われた。立ち直れないほどに…」と、ひどく傷ついている様子で話していた。どうやら、傷心の身でショック状態にあり、陣内は性欲すら失ってしまっているようだ。

【関連記事】
陣内智則 「離婚後1ヶ月間の最悪な生活」

加藤浩次が語る「藤原紀香・陣内智則の離婚」

ナイナイが語る「藤原紀香・陣内智則の離婚」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:陣内智則 「ピーポくんへのオファーが増えた理由」

前の記事:陣内智則 「離婚後1ヶ月間の最悪な生活」