TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行、年収3億円報道を完全否定「テレビ関係者じゃなくても嘘だと分かる」

有吉弘行、年収3億円報道を完全否定「テレビ関係者じゃなくても嘘だと分かる」

2014.07.07 (Mon)
2014年7月6日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日曜日 20:00 - 21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、一部週刊誌に年収3億円、と報じられた記事について、否定していた。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

同記事では、TBS系の番組『有吉AKB共和国』でのギャラが1本あたり60万円などと報じられていたが、「1本60万円って出てるんですよ。こんなのね、テレビ関係者じゃなくても『嘘だろ』って分かりますよ」と真っ向から否定していた。

さらに、「小嶋陽菜に言いましたよ。本番中に、『僕、この番組1本60万円なんですって』と。『えぇ?お小遣い程度ですよね?』って言われて。どうせ、お小遣い程度しかもらってないんでしょって意味でしょうけど」と語り、さっそくネタにしていたことを明かした。

有吉は2012年にも、年収5億円とも報道された(有吉弘行「年収5億円報道は大ウソ」)が、やはりラジオ番組で否定していた。今回の報道を受け、全く証拠もなくデタラメな記事を書かれたことに対し、「ニュースになったことを、『これは本当』とか『本当じゃない』って言うのを、やめようと思ってね。疲れた。戦うの疲れた」と語り、諦めている様子だった。

有吉弘行:もう、こういうのも最後にしたいなぁって話なんですけど。

ヤマザキモータース:はい、なんでしょう。

有吉弘行:雑誌ね。雑誌とかですぐに出るんですよ。僕が5億円稼いでるとか。

ヤマザキモータース:あぁ、出てたね。

有吉弘行:何億も稼いでるとか。これ、今回も出てたんですけど、僕が3億円くらいもらってて、と。

ヤマザキモータース:うん。

有吉弘行:番組1本ずつのギャラを取り上げてて、その番組のギャラがいくらだって出てるわけ。

ヤマザキモータース:推定でね。

有吉弘行:推定。それが出た途端、各局の番組に行くと、全プロデューサーが「本当に申し訳ない」って顔で来ますよ。「すみません、あんなに出せずにすみません」って。

ヤマザキモータース:「こんな額で働いていただいて」って?(笑)

有吉弘行:『有吉AKB共和国』っていう、深夜2時3時にやってる番組があるんですよ。視聴率1%に満たないような番組ですよ。もう5年近くやってますけど。

ヤマザキモータース:はい(笑)

有吉弘行:それに至っては、1本60万円って出てるんですよ。こんなのね、テレビ関係者じゃなくても「嘘だろ」って分かりますよ。

ヤマザキモータース:ふふ(笑)

有吉弘行:小嶋陽菜に言いましたよ。本番中に、「僕、この番組1本60万円なんですって」と。「えぇ?お小遣い程度ですよね?」って言われて。「どうせ、お小遣い程度しかもらってないんでしょ」って意味でしょうけど、そう言われて。

ヤマザキモータース:あぁ(笑)

有吉弘行:そりゃあそうでしょうって。毎回、そうなんですよ。女優のドラマ1本ランキングとか、CMランキングとかありますけど、ああいうの、どうやって調べてるんですかね。

ヤマザキモータース:うん。

有吉弘行:たとえば、この記事が出て、税務署が「有吉さん、雑誌にこれだけ稼いでるって出てましたけど」って調査に入られるだけでも面倒くさいでしょ。

ヤマザキモータース:そうですね。もし来たらね。

有吉弘行:簡単なことよ。明細見せて、「この番組ね、『AKB共和国』に60万円って出てますけど、はい、これ。1万円です」って。

ヤマザキモータース:そんなに差ある?(笑)

有吉弘行:多少、もうちょっと調べて、近いところを出すもんだろうなって思ってたんですよ。雑誌とか。

ヤマザキモータース:昔、読んでたイメージでね。

有吉弘行:あまりにの違いに、笑っちゃったんですよ。

ヤマザキモータース:へぇ。

有吉弘行:もう、なんていうか…言っちゃえば、誰も興味ないっていえば、興味ないんですよ。そこの数字が正確だろうがなかろうが、そんなことはどうでも良いんですよ。僕が多少、給料をもらってることに、「バカヤロー」って思わせれば良いわけですから。

ヤマザキモータース:その額が多い方がね。信憑性はどうでも良い、と。

有吉弘行:額がデカければ良い、と。それを言ったって、俺は何の力もないわけですから。ラジオのゲスナーが「あぁ、そうですか」って言ってくれるのが精一杯ですよ。

ヤマザキモータース:そんなことはないと思いますけどね(笑)

有吉弘行:次は、何がどうあっても、僕はもうこのラジオですら話をすることをやめようと思ってね。ニュースになったことを、「これは本当」とか「本当じゃない」って言うのを、やめようと思ってね。疲れた。戦うの疲れた。

【関連記事】
有吉弘行、仕事で多忙な日々で「プライベートは廃人だから」

有吉弘行「年収5億円報道は大ウソ」

石橋貴明が語る「とんねるずの全盛期」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer
次の記事:有吉弘行、ダチョウ上島が瀕死だった春一番を怒鳴って叱ったと明かす「禁酒しろ!」

前の記事:ノブコブ吉村、志村けんの「ウーマン村本批判」を志村の目の前でイジる「早口で何言ってるか分からない」

本日の注目記事