TOPめちゃめちゃイケてる! ≫ 武田真治、『めちゃイケ』で一糸纏わぬ姿になりサックス「『ありのままで』演奏」

武田真治、『めちゃイケ』で一糸纏わぬ姿になりサックス「『ありのままで』演奏」

2014.07.05 (Sat)
2014年7月5日放送のフジテレビ系の番組『めちゃ2イケてるッ!郷に入っては郷に従え裸の2時間スペシャル』にて、『めちゃイケ』男性メンバーが一糸纏わぬ姿でロケを行っていた。

OK!
OK!

今回、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が44歳の誕生日を迎え、沖縄の離島で過ごす1泊2日を"プレゼント"されるという企画であり、沖縄県西表島の南西2kmに位置する小さな無人島・外離島(そとぱなりじま)で、25年間1人で過ごしている長崎真砂弓氏とともに過ごすという内容であった。

長崎氏は服を着ずに過ごすことも多く、岡村もそれにならう形で服を脱いでいた。モリを突いて魚を獲った後では、既に何も身につけない状態だった。夕方からはスタッフも引き上げ、岡村は長崎氏と2人だけで外離島の夜を過ごしていた。

2日目には『めちゃイケ』メンバーのよゐこ(濱口優、有野晋哉)、武田真治、ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)、敦士が揃った。次々に服を脱ぎ出すメンバーの中で、芸人ではない武田真治、敦士は服を着ていた。

だが、敦士が脱ぐことになった後、躊躇っていた俳優・武田真治も、サックスで映画『アナと雪の女王』の主題歌『Let It Go ありのままで』を吹き鳴らしつつ、他のメンバー同様に、まさに「ありのまま」の姿になり、鍛えぬかれた見事な体を披露していた。

【関連記事】
加藤浩次の語る「武田真治がシコるオカズ」

おぎやはぎ矢作、『めちゃイケ』構成作家に「野々村竜太郎議員はオファーします?」

SMAP中居正広、森脇健児の頭髪の薄さをイジる「粉ふっとんねん!」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 武田真治,岡村隆史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  めちゃめちゃイケてる!
次の記事:吉田豪氏の「春一番の死因についての記事」に関する疑問点

前の記事:SMAP中居正広、森脇健児の頭髪の薄さをイジる「粉ふっとんねん!」