TOPアッパレやってまーす! ≫ TMR西川貴教も実践、ダイエットのために朝食で注意すべき3つのポイント

TMR西川貴教も実践、ダイエットのために朝食で注意すべき3つのポイント

2014.07.03 (Thu)
2014年7月2日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、T.M.Revolutionの西川貴教が、朝食や午前中のダイエットに効果的な過ごし方について語っていた。

Albireo-アルビレオ-
Albireo-アルビレオ-

西川は、朝食について「(多く食べると)体の中の酵素をたくさん使ってしまうから。朝、モリモリ食べる人は良くない」と指摘し、「適量を食べるのが良い」「揚げ物や、焼き肉は体の中の酵素を多く使ってしまうため、避けるべき」とアドバイスしていた。

さらに、「フルーツとか野菜とか、果糖を含むものは朝から昼に摂った方が良い」と語り、その理由については「果物の糖質とかって、体に残りやすいねんって。だから、夜に食べると、体に全部それが残ってしまうねんって」とし、フルーツなどは夜よりは朝~昼に摂った方が良い、と説明していた。

1) 朝食も適量に

森崎友紀:朝食をメインに食べるってことですか?

L'Arc~en~Ciel・TETSUYA:朝食を優雅に食べたいですね。時間をかけて。

西川貴教:それだったらエエねん。ガーって、たくさん食べるのは良くないから。

森崎友紀:うん。

西川貴教:(多く食べると)体の中の酵素をたくさん使ってしまうから。朝、モリモリ食べる人は良くない。

森崎友紀:うん。

西川貴教:適量を食べるのが良い。

高橋みなみ:朝、モリモリです。

2) 揚げ物、焼き肉などは避ける

西川貴教:人と比べる必要はないけど、朝から揚げ物食べたりとか、朝から焼き肉とか食べる、と体の中の酵素をたくさん使ってしまうらしくって。

森崎友紀:朝は、排泄の時間っていいますよね。

3) フルーツは午前中に

西川貴教:そうそう。フルーツとか野菜とか、果糖を含むものは朝から昼に摂った方が良い。

ケンドーコバヤシ:午前中は、コーヒーに砂糖入れろって言われました。

西川貴教:果物の糖質とかって、体に残りやすいねんって。だから、夜に食べると、体に全部それが残ってしまうねんって。

ケンドーコバヤシ:そういうこと言われると、入れたくなくなるんですよね。オカンに「宿題せえ」って言われたのと、まだあの精神が続いているというか。反逆精神(笑)

【関連記事】
オードリー・若林が語る「リバウンドしないダイエット方法」

伊集院光「ダイエット食品のトリック」

オードリー・若林「搾取からの解放ダイエット」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 西川貴教,森崎友紀,ダイエット,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:AKB48高橋みなみ、ツアーライブのMCで衝撃の言い間違え「ボンデージ上げて行こう!」

前の記事:南キャン山里、ノンスタ井上の一言に怒り「俺は遊んでるブス、山里は遊んでないブス」