TOP単発番組 ≫ AKB48『Mステ生投票』で選ばれた楽曲は、指原莉乃センターの『フライングゲット』

AKB48『Mステ生投票』で選ばれた楽曲は、指原莉乃センターの『フライングゲット』

2014.06.27 (Fri)
2014年06月27日放送のテレビ朝日系の番組『ミュージックステーション』にて、AKB48が歌う楽曲を視聴者の投票で選ぶ企画が行われていた。

指原莉乃写真集 猫に負けた
【Amazon.co.jp限定】 指原莉乃写真集 猫に負けた オリジナル生写真付

AKB48がメドレーで披露する楽曲を、番組HPもしくはテレビ朝日本社にある投票BOXでリクエストを受け付けており、選択された楽曲の中で最も投票数が多かった楽曲が生放送中のパフォーマンスにて発表されるという初めての試み。1曲目は『ラブラドールレトリバー』であり、2曲目は『恋するフォーチュンクッキー』(センター:高橋みなみ)、『フライングゲット』(センター:指原莉乃)、『ヘビーローテション』(センター:渡辺麻友)の中から1曲選ばれるという企画内容であった。

この企画を巡っては、25日、指原はツイッターで以下のようにツイートしていた。
楽曲候補『フライングゲット』のセンターとなっていることを放送日2日前まで知らずに慌てた様子で、さらにはなぜか既に諦めムードだった。

だが、締め切り15分前の速報では、1位『フライングゲット』(センター:指原莉乃)49%、2位『恋するフォーチュンクッキー』(センター:高橋みなみ) 38%、3位 『ヘビーローテション』(センター:渡辺麻友) 13%で、指原は自らの予想に反し、見事1位となっていた。

結果は、1曲目『ラブラドールレトリバー』終わりに、速報通り『フライングゲット』(センター:指原莉乃)が総投票数156,831票で1位に選ばれ、「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」のような波乱はなく、指原が安定のセンターを務めていた。

【関連記事】
おぎやはぎ矢作、ラジオでのAKB関連の発言が全て本人に届いていると明かす「AKB情報の管理人がいる」

爆笑問題・太田、AKB総選挙で1位陥落した指原莉乃に「あの子が全てAKBのドラマを作っている」

ミッツ・マングローブ、AKB峯岸みなみの総選挙速報41位に「無様ね。アナタ無様がよく似合うわ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : AKB48,指原莉乃,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  単発番組
次の記事:南キャン山里、「トータス」と大学時代に呼ばれていたワケ「トータス松本に似ていると1度だけ言われた」

前の記事:ウーマン村本、サッカーW杯日本代表の批判を行う人々に「批判する人々は、何かを成し遂げた人なの?」