TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、サッカーW杯に見た日本人の国民性の変化「ノリが良く騒げるように」

おぎやはぎ矢作、サッカーW杯に見た日本人の国民性の変化「ノリが良く騒げるように」

2014.06.27 (Fri)
2014年06月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、今回のFIFAサッカーワールドカップ2014において、日本人が欧米化してノリが良くなっていると指摘していた。

おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」
おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]

20年前にも、同様に夏フェスなどで騒ぐ人はいたが、無理している様子があったという。だが、今回のサッカーワールドカップでは、ノリよく踊り出すような人々や、渋谷スクランブル交差点で騒ぐことが社会問題となった、ということもあった。

このようなイベントにノリよく参加できることが、大きな変化ではないか、と矢作は分析していた。ノリの変化があれば、「楽しんでサッカーやりましょう、みたいなノリ」となり、外国人監督でも馬が合うようになるのではないか、と語っていた。

矢作兼:この何十年で、国民性が変わってきたというか。だって、夏フェスとかで騒げるタイプじゃなかったじゃん。

小木博明:うん、今までそうだった。

矢作兼:曲が掛かって踊りだすような人種じゃないじゃん。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:なのに、最近はそれを自然にやるようになったでしょ。

小木博明:うん。

矢作兼:ちょっと無理してる感はあったのよ。20年くらい前は、そういうヤツはいたんだけど、無理してる感はあったんだよね。

小木博明:あった。

矢作兼:最近はもうないじゃん。

小木博明:もう、アメリカっていうか、外国っぽい、ノリが良いんだよね、最近の子は。

矢作兼:ってことはやっぱり、サッカーも変わってくるかもしれないね。

小木博明:そうね。これからね。今回の代表にはいないもんね。

矢作兼:フエルサ・ブルータなんかに参加して、みんな踊ってたもん。

小木博明:今回の代表には、フエルサ・ブルータで踊る人はいないもんね、長友しか。

矢作兼:ふふ(笑)長谷部とか、絶対に踊らないもんな。

小木博明:川島も踊らないよ。ウッチーも踊らないよ。本田も踊らずに、端っこで立ってるだけだよ。

矢作兼:長友だけか(笑)

小木博明:長友だけ。

矢作兼:フエルサ・ブルータで踊れる11人になったら(笑)フエルサ11になれば良いんだな(笑)そうすれば、ああいう外国の監督を雇って、「楽しんでサッカーやりましょう」みたいなノリが合うんだ?

小木博明:そうだよ。まさにその通りですよ。

矢作兼:そうだよな。あんな、楽しんでサッカーやりましょう、みたいなノリ、合わないよな。

小木博明:合わないね。結局、ジーコ監督とか合わなかったもんね。

矢作兼:うん。

小木博明:ブラジルのノリとか、無理でしょ。

矢作兼:無理、無理。

【関連記事】
おぎやはぎ矢作、サッカー日本代表監督にザック起用は誤りと批判「日本のサッカーにイタリア人監督が合うわけない」

おぎやはぎ矢作、サッカー日本代表を叩かない弱腰のマスコミを批判「プロは叩かれて当然」

おぎやはぎ小木、日本vsギリシャ戦を他国に観られたくなかったと発言「恥ずかしい試合」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,小木博明,矢作兼,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ、無許可撮影をする人で一番腹立つのが中年男性である理由「いい年して常識ない」

前の記事:おぎやはぎ小木、日本vsギリシャ戦を他国に観られたくなかったと発言「恥ずかしい試合」