TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ ウォーキング芸人・土田晃之、マラソン選手も患う足底腱膜炎を発症「カカトが痛くて」

ウォーキング芸人・土田晃之、マラソン選手も患う足底腱膜炎を発症「カカトが痛くて」

2014.06.25 (Wed)
2014年06月22日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00 - 14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、足底腱膜炎という疾患を患っている、と語っていた。

アメトーーク フィギュアストラップ 【1.家電芸人:土田晃之 】
アメトーーク フィギュアストラップ 【1.家電芸人:土田晃之 】(単品)

この疾患は、マラソン選手やサッカー選手も罹患するという病気で、「運動のし過ぎ」が原因であるという。テレビ朝日系の番組『アメトーーク!』でも、「ウォーキング芸人」と出演し、毎日2時間ほど歩くという土田は、さらにフットサルなども趣味としており、足を酷使したことが原因なようだ。

症状としては、踵(かかと)が痛くなり、しばらくしても、湿布などをしても改善するきざしがなかったため、事務所社長の紹介する病院を受診し、ようやく診断がついたそうだ。
元・日本サッカー代表の名波浩選手も発症したことがあったということもあり、土田は名波にアドバイスを求めたりもしたそうだ。

土田晃之:僕は今、足底腱膜炎というのになってしまいまして。ちょっと2年前くらいかな、1回なっているんですよ。これがね、踵が痛くなってしまう病気でね。

フットサルやって終わって、全然痛みがとれなくて、何日も、ずっと痛みがとれなくて。「アレ?おかしいな」と。湿布を貼っても治らない、医者に行ってもよくわからない、最終的にうちの事務所の副社長まで出てきて、「アンタ、ここの病院に行きなさい」って言い出して。

行って、いろいろ調べてもらったら足底腱膜炎で。足底筋膜炎というのもあったりするんですけど。それがマラソン選手に多い病気で…要は、運動し過ぎだっていう(笑)マラソン選手がよくなるやつで、サッカー選手もなったりするんですって。

名波も1回なっているって言ってて、名波に連絡して「どうしたらいい?」みたいなことを、当時訊いたりとかしていて。ネットで当時調べたら、長い人で、3年くらい痛みがとれなかったりするんですよ。

僕も本当全然で、月に1回、もしくは2回フットサルずっとやっていたのに、7ヶ月痛くて全然できなくて。それになってしまいまして、でも7ヶ月たったらようやく痛みがひいたんで、フットサルを始めたり。

まだちょっと、歩き方を変えたり、土踏まずのところをもっとアーチを作らないといけないというので、今日も靴底に入れるやつを入れているのですけど。

先週の月曜日、明日、僕フットサルなんです。久方ぶりの。負けられない戦いがそこにあるわけですよ(笑)

【関連記事】
土田晃之「芸人を始めた頃の有吉弘行、劇団ひとり」

土田晃之が語る、仕事が多く回ってくる芸人の特徴「ひな壇芸人は、助け合いの精神」

土田晃之、ももクロ高城れにの衝撃映像にビックリ「放送して良いのか?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,足底腱膜炎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:爆笑問題・太田、高温の風呂に入り続け熱中症で倒れていた「脱衣所で1時間動けなかった」

前の記事:土田晃之、AKB派生ユニット・てんとうむChu!との共演に「今、一番面白い番組」