TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、タモリと東京国際映画祭のMCを1回で降ろされたワケ「作品名をボケてスベる」

明石家さんま、タモリと東京国際映画祭のMCを1回で降ろされたワケ「作品名をボケてスベる」

2014.06.22 (Sun)
2014年6月21日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、タモリと東京国際映画祭でプレゼンターを行った際、1回で降ろされた理由について語っていた。


乱 [Blu-ray]

話の発端は、アイドルグループ・モーニング娘。'14の道重さゆみが、14日に千葉・舞浜アンフィシアターで行われたMTVによる音楽ビデオクリップの授賞式「MTV VMAJ 2014」でMCを務めたと語っていたことであり、、その授賞式に関連して、東京国際映画祭でのエピソードを明かした。

さんまは、リハーサルで黒澤明監督の『乱』を紹介する際、「社長漫遊記です」と言ってウケたという。そこでタモリは、「それ、良いね」と言って、本番でこのボケをすることとなった。

だが、いざ本番で披露すると、静まり返ってしまい、さんまはタモリともども一回でMCを降ろされてしまった、と明かしていた。

明石家さんま:大きなミスもなく?

道重さゆみ:そうですね。とりあえず、ミスは無かったですね。でも、噛んだりとかはしちゃいましたけども。

明石家さんま:大きなミスなかったら良いよね。

道重さゆみ:そうですね。

明石家さんま:俺とタモリさんは、東京国際映画祭っていう世界的なイベントを1回で降ろされましてね。

道重さゆみ:え?何しちゃったんですか?(笑)

明石家さんま:ウケると思って、ハシャイじゃって(笑)

道重さゆみ:ふふ(笑)ハシャイじゃって?(笑)

明石家さんま:凄い新聞に叩かれてね。

道重さゆみ:え?

明石家さんま:『乱』っていう凄い超対策が作品賞を獲った時なんですけど。

道重さゆみ:はい。

明石家さんま:リハーサルで、「さぁ、最後の最優秀作品賞は…『社長漫遊記』です!」って昔のコメディ映画があるんですけど、その作品名を言って、大爆笑だったんで。

道重さゆみ:はい。

明石家さんま:タモリさんが「それ面白いよ、さんま。それでいこう」って(笑)本番になって、「さぁ、最優秀作品賞の発表です!」って。ドラムロール鳴って、「社長漫遊記です!」って言うたら、シーンとしちゃって(笑)

村上ショージ:タモリさんだけ笑ってた?(笑)

明石家さんま:タモリさんも、ああいうとき物凄い冷たくて(笑)「お前、何言ってんだよ。『乱』だろ?」って(笑)

道重さゆみ:裏切りみたい(笑)

【関連記事】
タモリ「カツラ疑惑が広まったのは、明石家さんまのせい」

明石家さんま、中川家・剛のパニック障害も笑いで救う「おぉ、パニックマン」

千原ジュニアが語る、タモリの『いいとも』起用という冒険


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,タモリ,東京国際映画祭,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、タモリに唖然とさせられた裏切り「タモリさん、真面目」

前の記事:明石家さんま、ラモスがザックジャパンについて愚痴っていたと明かす「ずっと怒ってた」