TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次が語る 「水嶋ヒロと絢香の結婚」

加藤浩次が語る 「水嶋ヒロと絢香の結婚」

2009.04.04 (Sat)
おかえり2009年04月03日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、水嶋ヒロと絢香の結婚について語られていた。「(水嶋ヒロは)24歳で今、一番人気がある時の結婚。彼は20代~30代に人気があり、周りのスタイリスト何かもファンが多い。ウチの嫁も結婚のニュースに、テンションが上がっていた」と冒頭で語っていた。

水嶋ヒロとは加藤も仕事上で接点があり、彼に関しては「あの子はミラクル。日本人の血筋で、あんなに彫りの深い顔をしているのはザラにない」と容姿について語った。以前(2009年03月06日放送)では、美形で 「水嶋ヒロだったらヤれる」などとも話していた。

仕事では、サッカー番組の副音声による対談で一緒になったことがあった。このとき水嶋ヒロは、新人の時であり、サッカーが得意だったため、呼ばれたそうだ。だが、新人だったこともあり、全く喋れなかった。

その時、「緊張してあまり喋れなくて、すみません。今度は頑張りますので、また呼んでください」などと物腰も柔らかく、腰の低い様子に感心した、と加藤は語っていた。さらに、バス移動の時にファンの女の子が「ヒロくん、中にいますか?」と加藤に訊くと、水嶋ヒロは「すみません、ちょっと良いですか?」とバスをわざわざ降りて握手しに行ったそうだ。

そのため、加藤は水嶋ヒロに対して、かなりの好印象をもっていたそうだ。そんななかでの結婚報道があり、以下のように語っていた。

「絢香ちゃんも人気絶頂なわけでしょ。そんな中で家庭に入って、仕事を休止する。そんなの、相手が水嶋ヒロだからこそなんじゃないか」と語っていた。「これはもう、平成の『三浦友和、山口百恵カップル』だよ」と、かなり古いたとえで、今回の結婚を評していた。

さらに、「やっぱり、奥さんが家庭に入っているほうが長続きするように思う。共稼ぎになっちゃうと、『自分が、自分が』と我が出てしまう。『夢中で、頑張るキミにエールを…』ですよ」と、陣内・紀香の離婚報道を示唆しながら語った。

ちなみに絢香は、デビュー直後からバセドウ病を患っていたことを明かし、年内で歌手活動を休止し、完治に向けて治療に専念する旨を明かしている。このことに関して、「持病を持っていることも受け止めて、24歳の子が結婚するっていうんだから男気があるじゃないか」と、水嶋ヒロ・絢香の結婚を肯定的に受け止める様子で語っていた。

【関連記事】
加藤浩次が語る「須賀健太の変貌ぶり」

加藤浩次が語る「藤原紀香・陣内智則の離婚」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:加藤浩次「阿部寛はボケたがり」

前の記事:雨上がり・宮迫、明石家さんまに『痛迫(イタサコ)』呼ばわり