TOPたまむすび ≫ 南キャン山里、父親が父の日におねだりしてきた驚愕のプレゼント「船のカタログを密かに置いてた」

南キャン山里、父親が父の日におねだりしてきた驚愕のプレゼント「船のカタログを密かに置いてた」

2014.06.19 (Thu)
2014年06月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、父の日に家族とともに食事をした際、父親がビックリするプレゼントのおねだりをしてきた、と語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

普段、忙しい山里の代わりに部屋の掃除などをしてくれる父親に、父の日ということもあって何かプレゼントをしようと思っていた山里。「何か欲しい物はないの?」と訊いても、頑なに父親は「いや、いいよ。亮太の部屋の掃除をさせてくれれば、それで良い」と言って、欲しい物を言わなかったという。

だが、実は父親には密かに欲しい物があったが、妻の手前、言うことができなかった。翌日、掃除に来ていた父親がコッソリと置いていったのは、なんと船のカタログだった。父親は船が欲しい、と暗に言ってきたようだ。さすがに船はプレゼントできない、と山里は苦笑しつつ語っていた。

前の記事からの続き:南キャン山里、両親が自分の全出演番組を保存していて驚く「番組名とともに"ややスベリ"と書かれてた」

山里亮太:(実家に帰って)色んな昔の懐かしい映像とか、写真とかみて(両親が)語ったりしているわけ。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:息子もね、「これは甘えてばかりは良くない」と。そこで、俺は言ったわけ。「父ちゃん、俺も頑張って仕事もやっているよ。欲しい物、何でも言ってくれ」って。

赤江珠緒:おお!言いましたね。

山里亮太:「もう、俺も自分で使うこともそんなにないし。だから、何でも良いから言っていいよ。父ちゃんも、そんな長くないんだからさ」みたいな悪態つきながら。
赤江珠緒:うん(笑)

山里亮太:そしたら父ちゃんは「いや、いいよ、亮太。亮太がこうやって来てみんなで飯食えて、それだけでいい。今日飯食った分は、明日、亮太の部屋を掃除して返すから」って言うわけ。

赤江珠緒:うわぁ、いいですね(笑)

山里亮太:「いいの?」「いいよ。気にしないで。父ちゃんは今、楽しいから」って。「父ちゃん何でもいい。欲しい物を言って」「いいよ、良太。気持ちだけでお父さん元気になったわ」なんて言っていたわけ。

赤江珠緒:ええ。

山里亮太:「そうか」って。

赤江珠緒:そこで引き下がったの?

山里亮太:そこまで言っても受け取らないって言うから、しょうがないよね。

赤江珠緒:本当は、エロDVDとか欲しかったんじゃない(笑)

山里亮太:あのね(笑)俺のことはイジっていい。でも、うちの親父は堅物のほうだから。

赤江珠緒:そうですか。

山里亮太:イジらないであげてよ(笑)

赤江珠緒:失礼しました(笑)

山里亮太:母ちゃんに、「父ちゃん、欲しがってる物ない?」って訊いたんだけど、「亮太の部屋を掃除しているのが一番楽しいから、いつまでもそれをやらせてあげて。それで十分だよ。親孝行だよ。お父さんには」なんて言って。

赤江珠緒:いいねぇ。

山里亮太:「いいのね、父ちゃん。今なら欲しい物、何でも買ってあげるよ本当に」「いや、いいよ」なんて。それが日曜なのよ。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:昨日、月曜にね、俺が仕事に行っている間にお父さんが部屋に来ていたの。有言実行、言った通りに。部屋が掃除して綺麗になってた。でも、1個、気になることがあってね…俺の机の上に、船のカタログがあったんだよね(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)

山里亮太:お母さんの前だと怒られるから言わなかったけど、ウチの親父、「船買え」って言ってんだよ(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)

山里亮太:それはねえだろう、と(笑)

赤江珠緒:そっと置いていったのね(笑)

山里亮太:そっと船のカタログがあったのよ。

赤江珠緒:それはすごいメッセージですね。間違いないね。

山里亮太:捨てたけど。

赤江珠緒:ははは(笑)捨てなさんな(笑)

【関連記事】
南キャン山里、後輩芸人と同居することに「後輩に慕われたくて」

南キャン山里、若手芸人との熱い約束に感動「3ヶ月後、また這い上がって会おう」

南キャン山里、カバと爆ノ介たち若手芸人に先輩風の吹かせ方が分からず練習「ちょっと矢沢永吉っぽくなっちゃう」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:有吉弘行が分析する、笑いに走る井森美幸とアイドルを捨てきれない森口博子

前の記事:南キャン山里、両親が自分の全出演番組を保存していて驚く「番組名とともに"ややスベリ"と書かれてた」