TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン山里、伊集院光の「『テラハ』で媚びている」批判に反省「俺も仲間入りできると思ってしまってた」

南キャン山里、伊集院光の「『テラハ』で媚びている」批判に反省「俺も仲間入りできると思ってしまってた」

2014.06.19 (Thu)
2014年06月18日に放送されたTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、16日放送の同局のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』で、お笑い芸人・伊集院光に「『テラスハウス』の山里(亮太)って、悲しいものがあるよな。1軍の機嫌をとってる感じの、あの悲しさが凄い」とコメントしていたことについて(伊集院光、『テラスハウス』で媚びへつらう南キャン山里に「1軍の機嫌をとってる感じが悲しい」)語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

フジテレビ系の番組『テラスハウス』(毎週月 23:00 - 23:30)で、山里は副音声を担当しており、辛口な批判などを行ったりもするが、伊集院には1軍の機嫌をとり、媚びへつらっていると感じたという。

1軍とは、イケてる男女のことであり、山里が『テラスハウス』に出演しているような美男美女に対して取り入ろうとしている様子を伊集院は指摘していた。このコメントに対し、山里は「俺は、あの人たちの生活を観ているだけで、俺も一軍に入れるんじゃないかって思っちゃったんだろうね」と反省していた。

さらに、「自分がブサイクだなんだ、気持ち悪いだなんだと言われて。戦ってそれで生きてこれた人間が、いつの間にか、あんなシャレオツなメンバーに憧れてしまっていたのかな」と、これからは芸人として頑張っていく、と気持ちを新たにしていた。

山里亮太:今週の月曜日、『伊集院光 深夜の馬鹿力』をお聴きになった皆さんはね、伊集院さんが私に向けて言ってくださった一言を聴いていたと思いますけども。

伊集院さんがたまたま、『テラスハウス』の話題をしてくれたの。ネタメールがきて、それに対して受けて、僕のことを言ってくれたの。そのときの伊集院さんのセリフが、「山里が、一軍のご機嫌をとってる感じが、なんとも言えない悲しさがある」と(笑)

『テラスハウス』っていうのはね、ルームシェアしてる男女、言うなれば一軍ですよ。モデルさん、サーファーさん、絵描き、写真家、役者の卵…ずっとキラキラした道を歩き続けてる。そういう人たちの色恋沙汰を見てる、と。

伊集院さんは、気づいてしまってるんですよ。山里が、その一軍たちに媚びてることを。必死で一軍の方々に擦り寄っていこうとしている感じが。俺は、あの人たちの生活を観ているだけで、俺も一軍に入れるんじゃないかって思っちゃったんだろうね。

だから、ご機嫌とってあの中に入ろうとしてたのかな。自分がブサイクだなんだ、気持ち悪いだなんだと言われて。戦ってそれで生きてこれた人間が、いつの間にか、あんなシャレオツなメンバーに憧れてしまっていたのかな、と。

これはもう、ダメよ。ダメダメ。反省ですよ。

【関連記事】
南キャン山里、『テラスハウス』永谷真絵の悪口をCancam記者に言い「その子、ウチの専属モデルで…」と指摘される

南キャン山里、『テラスハウス』共演のチュート徳井と登坂広臣とで取材を受けイライラ「俺だけバカにされてる」

南キャン山里、芹那と田中みな実への実名批判を反省「酔っててもラジオ出演できると思ってた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:南キャン山里、ラジオでの芹那と田中みな実の実名批判を聴いたオードリー若林からのLINE「(笑)」

前の記事:南キャン山里、芹那と田中みな実への実名批判を反省「酔っててもラジオ出演できると思ってた」