TOPロンドンハーツ ≫ 大久保佳代子、フット後藤のことを「嫌いだった」と明かす

大久保佳代子、フット後藤のことを「嫌いだった」と明かす

2014.06.17 (Tue)
2014年06月17日放送のテレビ朝日系の番組『ロンドンハーツ』(毎週火 21:00 - 21:54)にて、お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基が、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子とともに「密室検証 もしもこんな2人をのませたら…」という企画に出演した。

ロンドンハーツ vol.7
ロンドンハーツ vol.7 [DVD]

共演することはあってもあまり話をすることもなく、プライベートは一切接点がない2人。2人きりになって直後、大久保はこのときのことを「最初、イヤだったなぁ」と振り返った。

だが、次第に酔いが回ってきた30分後、大久保は「嫌いだった」と明かした。楽屋でド下ネタを言い、さらには爬虫類系の顔が結びついてイヤになってしまったそうだ。だが、結婚して雰囲気が変わり、好きになったと語っていた。

グイグイと飲み、1時間でワイン1本を開けた大久保は、「(千原)ジュニアさんは、私と付き合う可能性あるかな?」と質問し、後藤は「それはないでしょうね」とアッサリと否定。結果、やけ酒モードに入った大久保は、後藤に言い寄り始めた。

2時間を過ぎた頃から、「もうちょっとしたらチューできるけど、大丈夫?」と、大久保は、前回、ジュニアにキスを迫ったような状態になっていった。そしてついに大久保の方からキスをして、完全に"雪解け"していた。

ちなみに、後藤は妻に「仕事でキスをした」と予め言い、「誰と?」と怒ったように訊いてきた妻に「大久保さんと」と明かすと、「あぁ…」と、意に介さない様子だった、と語った。

【関連記事】
大久保佳代子「男性経験は早めにしておいた方が良い理由」

南キャン山里、酔って大久保佳代子に告白しそうになる「バービーが食い止めてくれた」

大久保佳代子も引く「バービーの性へのアグレッシブさ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 大久保佳代子,後藤輝基,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ロンドンハーツ
次の記事:有吉弘行と青木さやか、因縁の2人が7年振りに和解

前の記事:千原ジュニアが語る、たむらけんじの大阪にひっそりと帰った近況「東京とは全く違う顔」