TOPよしログ ≫ ココリコ田中、『アメトーーク!』でさすがに放送されなかった相方・遠藤との思い出

ココリコ田中、『アメトーーク!』でさすがに放送されなかった相方・遠藤との思い出

2014.06.17 (Tue)
2014年06月10日に公開された『よしログ』(参照:よしログ)に、ココリコ・田中直樹が出演し、遠藤章造とともに出演したテレビ朝日系の番組『アメトーーク!』の「学生時代の友達とコンビ組んでる芸人」で、コンビ2人が母校の中学校を訪れるVTRでカットになっていた内容について語っていた。

ココリコミラクルタイプ Vol.2「恋のみそ味」編
ココリコミラクルタイプ Vol.2「恋のみそ味」編 [DVD]

中学時代から同級生であった田中と遠藤だったが、改めてほぼ30年振りに母校を再訪してみると、忘れていることが多かったという。だが、そんな中、2人がしっかりと覚えていたことが1つあったという。それは、初めて買ったビニ本だった。

中1の時、自動販売機で購入した本で、「初恋」というタイトルもしっかりと覚えており、その記憶は鮮明だった、と田中は語っていた。中1には、そんな淡いタイトルの本を購入していたが、中3には遠藤は急成長を遂げ、親に見つかって朝食の食卓で「なんや、コレ?」と父親に咎められた本のタイトルは、「THE ウ○コ」であったという。

話を聞いていた藤井隆も「いやぁ~凄いね」と、中学の時点でそちらの趣味に向かっていった遠藤の探究心について感心していた。

【関連記事】
ココリコ・遠藤 「離婚後、TENGAにハマる」

ココリコ・田中「ずっとムッツリでいたい」

ココリコ・遠藤からダウンタウン・浜田への手紙


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ココリコ,田中直樹,遠藤章造,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  よしログ
次の記事:伊集院光が語る、今の世代が自分の興味のあることにしか関心を示さないワケ

前の記事:有吉弘行、IKKOが化粧品でボロ儲けしていると明かす「一緒にメンズ化粧品やろうと持ち掛けた」