TOPたまむすび ≫ 伊集院光×玉袋筋太郎、映画『ミッドナイト・クロス』のバッドエンドに「参った」

伊集院光×玉袋筋太郎、映画『ミッドナイト・クロス』のバッドエンドに「参った」

2014.06.16 (Mon)
2014年06月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)の「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!」のコーナーにて、お笑い芸人の玉袋筋太郎が、伊集院光に映画『ミッドナイトクロス』を紹介していた。

ミッドナイト・クロス
ミッドナイト・クロス [DVD]

『ミッドナイトクロス』は、B級恐怖映画専門の音響効果マンであるジャック・テリー(ジョン・トラヴォルタ)が主人公である。ジャックは、風の音を録音し湖畔に出掛け、その最中に、自動車がパンクし川に転落するのを目撃。

車から若い女性・サリー(ナンシー・アレン)を救出するが、もう一人の男は救出できず、その後、病院でその男が、次期大統領の有力候補であったことを知る。ジャックは、録音していた音声から銃声を聞き分け、単なる事故ではなく事件であったことを確信する。ジャックは、成り行きながら、サリーに迫る殺し屋からの手から守ろうとする…という内容である。

映画の内容をここまで知っており、かつ「バッドエンドである」と聞かされるとその結末は自明かと思われるが、玉袋筋太郎は「ハッピーエンドではない」ということにこの映画の価値がある、と語っていた。

玉袋筋太郎:今回の映画、『ミッドナイト・クロス』ですけども。

伊集院光:途中、ちょっと不安になったよ(笑)

玉袋筋太郎:あっ、そう?

伊集院光:たとえば、カーチェイスみたいなのが、急に車が群集の中に入って行ったりとか、派手なところが出たりするじゃない?

玉袋筋太郎:うん。

伊集院光:あそこ、「急になんだよ、サービス過剰だな」みたいになってきて。「そういう風に行くの?これ」って。いわゆるエンターテイメント作品、"ガッハッハ終わり"みたいになっちゃうの?みたいな。

玉袋筋太郎:うん、うん。

伊集院光:オチがすごい。あそこでオチがすごいって言われると、オチが派手なんじゃないかとか、オチの大どんでん返しと思っちゃいがちだけど、違うんです。

玉袋筋太郎:そう、そう。

小林悠:わかる、わかる。私もあのラストをみた時、夫と二人で「え~?」って。

伊集院光:こんな終わり方、観たことないし。

玉袋筋太郎:ヒドイでしょ。バッドエンディング。

伊集院光:ヒドイね。

玉袋筋太郎:やっぱりね。俺も、なぜこの映画をチョイスしたか…しかもこのスペシャルウィークに(笑)

伊集院光:はい、はい(笑)

玉袋筋太郎:確かにハッピーエンドで全部丸く収まるってことはいいんだよ。

伊集院光:はい。

玉袋筋太郎:だけど、映画ってやっぱ、こういうエンディングをドーンとみた人に渡しちゃう、それを受けとる。「受けとっちゃったよ、これ」っていうのをかましてやりたかったんだよね、今の世の中に。

伊集院光:なるほど。しかも、俺そこテーマなんだけど、面白くしようと思うと、面白くなる相手を散りばめていくほうが面白いし、泣かそうと泣くアイテムを散りばめていくほうが泣けるじゃない。

玉袋筋太郎:泣ける、泣ける。

伊集院光:よく言うのがね、怖い話をしている時にすごい怖いアイテムを入れておくと怖い話になるの。でも、逆にキュピキュピ音の鳴るサンダル、アレ使ったら怖くないだろうって。アレが出てきたら、もう怖くなんかならないだろうと。

玉袋筋太郎:うん。

伊集院光:でも、夜、墓であの音が聞こえてきたら…

玉袋筋太郎:いやだね。

伊集院光:超怖いじゃん。

玉袋筋太郎:いやだよ。

小林悠:小さい子の幽霊的な。

伊集院光:そうなの。それと一緒で、あのなんつーの…もう、やんなっちゃう終わり方だけど、作り方はコントみたいな、ある意味。

玉袋筋太郎:うん、うん。

伊集院光:ちょっと喜劇的なんだけど、救われない終わり方って…俺、ああいうのに参っちゃうんだよね。

玉袋筋太郎:ははは(笑)参っちゃったか(笑)

【関連記事】
映画評論家・町山智浩による「難解映画 アイズ・ワイド・シャット」の謎解き

映画評論家・町山智浩が語る、TPPに臨むアメリカの食品衛生上の問題点「生卵も食べられない」

映画評論家・町山智浩、デヴィ夫人の訴え黙殺に「日本のマスコミは最低だ!」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 映画,伊集院光,玉袋筋太郎,ミッドナイト・クロス,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:伊集院光×玉袋筋太郎、映画『ミッドナイト・クロス』に「ラジオファンはアナログさに食いつく」

前の記事:チュート徳井、スピードワゴン小沢の失恋を明かす「めっちゃ泣いていた」