TOP雨上がり決死隊べしゃりブリンッ! ≫ 明石家さんま、TENGAを使用していた

明石家さんま、TENGAを使用していた

2009.03.26 (Thu)
アメトーークDVD12009年03月25日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、明石家さんまがTENGAを使用していたことを宮迫が明らかにしていた。話の発端は、アメトークDVDの発売に際して、リスナーから「ぜひTENGA芸人をやってください」と要望があったこと。

そのことに関連して、宮迫が「くりぃむしちゅーの有田に、TENGAをいっぱいもらったりして、その話をしていたところに、明石家さんまさんがやってきた。そこで、『TENGAって、何?』と訊いてきた。そこで、『有田にいっぱいもらったから、差し上げます』と言って、さんまさんに渡した」と話していた。

「どうやって使うのか?」と訊いてきた明石家さんまに、宮迫は「ボクは、ソファーを裏返しにして背もたれをテレビ側に向け、ソファーの隙間の所にTENGAを挟んで、DVDを鑑賞しながら行為に及びます。ソファーを女性に見立て、背もたれがちょうど肩になります」と説明したそうだ。

その後、試してみたという明石家さんまの反応は、以下のようなものだったそうだ。

「宮迫、家でやってみたけど、ウチのソファーじゃアカン。ぜんぜん出来へんわ」と、一応は試してみたと報告したそうだ。宮迫は「あの人、好奇心旺盛すぎ」と笑ってしまっていた。「改めてスゴイ人だと思った」と、呆れを通り越して感心してしまったようだ。

だが、蛍原は「いらんことを、(さんまさんに)教えるな!」と宮迫を注意していた。

TENGAは、若手芸人や中堅芸人に広まっているだけでなく、明石家さんまも試してみたという有名商品になっていたようだ。

【関連記事】
おぎやはぎ・小木「雨上がり・蛍原に出産報告しないワケ」

爆笑問題・太田が、雨上がり・宮迫に片思い?


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!
次の記事:イチロー語録に違和感を感じるナイナイ岡村

前の記事:ラブ・ドールとの恋愛を語る桂楽珍