TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 郷ひろみ、ファンである警察官にスピード違反を笑顔で取り締まられイライラ「そんな顔で切符を切る?」

郷ひろみ、ファンである警察官にスピード違反を笑顔で取り締まられイライラ「そんな顔で切符を切る?」

2014.06.13 (Fri)
2014年06月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、歌手・タレントの郷ひろみがゲスト出演していた。そこで、「最近、ムっとしたことはなんですか?」という質問に、スピード違反で捕まったときのことを挙げていた。

99は終わらない
99は終わらない

郷ひろみは、温泉の帰りで東名高速道路を走っていたところ、覆面パトカーに捕まってるクルマを数台見かけたという。気をつけよう、と思っていた矢先、一台のパトカーが後ろに付き、パトランプを点灯させてきた。

郷はスピード違反もしていない、と思っていたが、ナンバープレートを読まれ、停車するように求められた。その区間は80 Km/hが制限速度だったが、郷ひろみは、100 km/hであると思い込み、スピードをオーバーしてしまったそうだ。

その対応をした警察官は「郷さん、ど真ん中の世代なんですよ」とニコニコして対応したという。そんな警察官に「だったら見逃してくれよ」と思い、少しムっとしてしまった、と語っていた。

リスナーメール:昔から自然に郷さんをテレビで観ていますが、いつも笑顔の印象ばかりで、郷さんが怒った姿を見たことがありません。郷さんが最近でも昔でも、怒ったことで印象深い出来事はありますか?

岡村隆史:怒ったりしはります?誰かに。

矢部浩之:仕事中はね…

郷ひろみ:ムっとすることはりますけど、「まぁ、いいかぁ」で流しちゃいますよね。

矢部浩之:それが凄い。

郷ひろみ:たとえば、クルマなんか走ってると、いきなり前に割り込みしてきたりする時もあるじゃないですか。

矢部浩之:あぁ、います。

郷ひろみ:僕も危ないって思うけど、「まぁ、そんな入りたいならどうぞ」って思いますね。

岡村隆史:へぇ。

郷ひろみ:そこで…よく関西だと、入れてくれない時がありますよね。

矢部浩之:車間距離詰めてね。

郷ひろみ:えぇ。凄いなぁって思うけども。僕にあんな勇気があったら、って(笑)

岡村隆史:東京は、入れてくれるほうですよ。大阪、ホント入れてくれないですから。

郷ひろみ:僕も入れてもらうことあるから、「まぁ、どうぞ」ってそういう感じなんですよ。

岡村隆史:最近、ムっとしたことってなんですか?

郷ひろみ:僕、この間、温泉に行って東名(高速道路)を走ってたんですよ。

岡村隆史:はい。

郷ひろみ:自分で運転して。僕、そんなにスピード出さないんですよ。

岡村隆史:はい。

郷ひろみ:左側を見たら、覆面に捕まってるんですよ。「可哀想だなぁ」って思って、気をつけなきゃって思って。

岡村隆史:はい。

郷ひろみ:それで、今度、下り車線で、名古屋に行く方の車線を見たら、また同じように覆面に捕まってるんですよ。

矢部浩之:はい。

郷ひろみ:「飛ばすから…気をつけなきゃ」って思ってて、僕はそのまんま走ってたら、なぜだか後ろで点灯してるんですよ。

矢部浩之:え?郷さんの後ろで?

郷ひろみ:はい。それで、僕もアレ?って思って左に寄るじゃない?そしたらパトカーも左に寄るんですよ。それで、なんだろうって思ったんですよね。僕、そんなスピードも出してないし。

岡村隆史:はい。

郷ひろみ:それで、「27番!」って言うわけですよ。それ、僕のクルマ(のプレートナンバー)なんですけど(笑)

矢部浩之:はい(笑)

郷ひろみ:「左に寄りなさい」ってことで、駐車場の方に入って行ったんですよ。そしたら、「スピード違反」だと。

岡村隆史:え?スピード出してないのに?

郷ひろみ:僕は出してないって思ってて。どうしようかなぁって思って。「すみません、許してください」って言おうかなって思ったけど、なかなか言えないんですよね。もういいや、と思って。ちょっとムっとしてるけど。

岡村隆史:はい。

郷ひろみ:そしたら、お巡りさんが、(郷ひろみ全盛期の)ど真ん中なんですよね。「郷さんは、私たちのど真ん中なんですよね」って言うんですよ。

矢部浩之:あぁ(笑)

郷ひろみ:ニコニコ顔なんですよ(笑)「そんな顔で、チケット切る?」って思うじゃないですか(笑)だったら、許して欲しいなぁって(笑)

岡村隆史:ビックリしたでしょうね、警察の方も(笑)

郷ひろみ:「お急ぎですよね?」「はい、急いでます」って言ったら、「できるだけ早くやります」って言うから(笑)やっぱり切るんだって思って(笑)

岡村隆史:はい(笑)

郷ひろみ:「ちなみに、何Kmでしたか?」って訊いたら、「108 kmで、28 Kmオーバーです」と。そこ、80 Km制限だったらしくって。僕、高速道路って、100 kmだってずっと思ってたから。

矢部浩之:はい。

郷ひろみ:8 kmはオーバーしてたかなって思ってたけど、「それで?」って思って。

岡村隆史:はい。

郷ひろみ:左に覆面で捕まってて、右も覆面で捕まってて。僕が捕まったのは、白黒のパトカーだったんですよ(笑)覆面でもなんでもないんですよ(笑)

岡村隆史:はっはっはっ(笑)

矢部浩之:分かりやすいヤツに(笑)

郷ひろみ:誰でも速度落としてるのに、僕だけは…

岡村隆史:100 kmと思ってますからね。

矢部浩之:そうか。

郷ひろみ:ちょっとムっとしたけど、これはしょうがないなって。これ以上、スピードを上げると、事故を起こすかもしれないからって、戒めてくれたんだなぁって言う風に思えば、腹も立たないなって。

矢部浩之:すぐに切り替えるんですね。

郷ひろみ:切り替えましたね。これはしょうがないって。その後に神奈川県警から「次回はお気をつけください」とかって書類が来て、それにはちょっとムっとしましたけど(笑)

矢部浩之:みんなに送られますからね(笑)

【関連記事】
バナナマン日村、郷ひろみが自らモノマネ指導してくれて感動「ドキドキしちゃった」

ナイナイ矢部、郷ひろみにテーマソング使用許可をとる時に言われた驚きの一言


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 郷ひろみ,岡村隆史,矢部浩之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ナイナイ岡村、サッカーW杯運が無いことを嘆く「4年前は入院…8年振りのW杯」

前の記事:ケンドーコバヤシ、吹石一恵のノリツッコミに感動「大量のHな本を見られて…」