TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次が語る「藤原紀香・陣内智則の離婚」

加藤浩次が語る「藤原紀香・陣内智則の離婚」

2009.03.21 (Sat)
だめんず・うぉ~か~ DVD-BOX2009年03月20日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、藤原紀香・陣内智則の離婚について触れられていた。話の発端は、リスナーからの「陣内智則が離婚の危機にある状態で、今後、どのようにしたらいいのか」といった質問が投稿されたこと。

加藤は、「それは、まず陣内がどうしたいかが重要。復縁するんだったら、全てをなげうって戻ってもらうしかない。テレビを使っても良いと思う。ボウズにして、お願いすればいい。恥も外聞もなく。ただ、もう気持ちが離れているのなら、早めに終わらせた方がいい」とアドバイスしていた。

さらに、「陣内は瀬戸際にいる。周りにハッキリと意思表示をしないと、周囲から『あーだ、こーだ』色々と出てくるぞ。面倒くさいんだよ」と、早めに決断し、ハッキリさせたほうがいい、と話していた。

また、今回の離婚報道について、加藤は以下のように話していた。

「陣内は良い奴なんだよ。それが悪く思われるのは、俺はイヤだ。それならハッキリして、戻りたいのなら『戻りたいんです』とハッキリ言った方が良い。そうした形もあるんじゃないか」と、復縁を求めることも、解決方法の一つであると言っていた。

その一方で、夫婦のあり方については「俺の家も最近、しばらくケンカしていた。『俺が新しいマンションを探すか?(つまりは、別居する)』といったところまで話した。夫婦なんて、そんなこともある。でも、その後に『俺も悪かったけど、こういう点はイヤなんだ』とハッキリ言った。そのことに関しては、カオリも了解した」と、軋轢が生じることも夫婦にはあるのだ、と話していた。

「でも、その後に1回抱きあえば、ケンカしていたことなんてすっかり忘れている。夫婦なんて、そんなもの」と加藤は夫婦関係について語っていた。その上で、「陣内、頑張れ」とエールを送っていた。

【関連記事】
ナイナイが語る「藤原紀香・陣内智則の離婚」

加藤浩次 夫婦ゲンカ後の顛末


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:伊集院光が、倒れた松村邦洋にエール

前の記事:加藤浩次が語る「須賀健太の変貌ぶり」