TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン山里、金爆・歌広場淳のラジオ番組乱入の裏側を聞いて唖然

南キャン山里、金爆・歌広場淳のラジオ番組乱入の裏側を聞いて唖然

2014.06.05 (Thu)
2014年06月05日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ロックバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳が同番組に突然乱入した裏側について明かしていた。

山里のラジオ番組の前時間帯番組にゲスト出演した歌広場は、そのディレクターに「山里がこの後、何か歌広場さんについて話をするらしいですよ」と言われ、山里のトークが始まるのを待っていたという。

山里は、「歌広場さんの話をして、本人がチラっと聞いててくれたら、もしかしたら出てくれるんじゃないか」という淡い期待を抱いていたそうだが、まさかディレクターが思い切り「待っててください」と言わんばかりのことを歌広場に話していたとは思わず、唖然としてしまった、と語っていた。

ゴールデンボンバー「ホントに全国ツアー2013~裸の王様~」
ゴールデンボンバー「ホントに全国ツアー2013~裸の王様~ 追加公演 at 国立代々木競技場第一体育館 2013.10.7 feat.歌広場 淳(本編Disc)

山里亮太:来週は、今、大人気のゴールデンボンバー・歌広場淳さんが来てくれますよ。前に、飛び入りで参加してもらった時にね…飛び入りで参加してもらったっていうのも、荻上チキさんの番組(『Session-22』)で、歌広場さんがゲストで来てて。

「ねぇねぇ、歌広場さんの話したら、奇跡的に来てくれたりしてくれないかな?」なんて話を宮嵜(守史)プロデューサーとしてたら、宮嵜Pが「よし、山ちゃん。オープニングで歌広場さんの話、しようよ。聞いてくれたらラッキーで、イケるかもしれないよ」なんて言っててね。

「でも、忙しいから…遅い時間だし、帰っちゃうかも知れないね」なんて言ってたら、その当時、『Session-22』のディレクターで、現・『不毛な議論』のディレクターの廣重(崇)が、宮嵜Pに向かって無言で親指を立てたらしいんですよ。「そこら辺は、任せてください」って。

それで、宮嵜Pが「廣重が上手いこと話してくれるって」と。なるほど、廣重も成長したね、なんて言ってて。それで、俺がゴールデンボンバーの話をしてたら、歌広場さんが入ってきてくれるってことがあったんですよ。

詳細を聞いてみたら、廣重が上手いこと話をして止めてたんじゃなくて、歌広場さんに「あの、歌広場さん。帰る前にですね、隣の番組で山里がですね、何か、ひょっとしたら何か、歌広場さんに関することを言うかも知れないんですよね」って、一番やってはいけない止め方をしたんですって。それは帰れないよって。

「廣重…」と。それはダメよ。ダメ、ダメ。歌広場さん、優しいから残るしかないじゃない。残ってくれて、乱入してくれて。それで、その時に話したのがきっかけで、これに繋がったんだけどね。どっちにせよ、大手柄ですよ(笑)

あのワンポイントがなければね。俺も宮嵜さんも、度肝を抜かれて。「廣重、まさか『オープニングで話するの待っててください』って言わないですよね」って言ってたら、宮嵜さんも「それは廣重を信用しなさ過ぎだよ」「あぁ、すみません」なんて言ってたのにさ、その話を聞いたとき、宮嵜P、顔真っ赤になっちゃって(笑)「いや、言った?アイツ」って(笑)

【関連記事】
山里亮太のラジオ番組に金爆・歌広場淳が突然登場「今度、一緒にライブ行きましょう」

南キャン山里、金爆・歌広場淳をゲストに招く予定だが名前を間違う「来たら謝ろう」

南キャン山里、セカオワDJ LOVEと合コンする約束「LOVEさんのファンからも頼まれた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,歌広場淳,ゴールデンボンバー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:南キャン山里、ビートたけしの番組出演で小籔千豊に完敗「太刀打ちできなかった」

前の記事:南キャン山里、若手芸人との熱い約束に感動「3ヶ月後、また這い上がって会おう」