TOP雨上がり決死隊べしゃりブリンッ! ≫ 雨上がり決死隊が語る「芸能関係者の結婚披露宴」

雨上がり決死隊が語る「芸能関係者の結婚披露宴」

2009.02.28 (Sat)
おちゃらけソーセージ [DVD]2009年02月26日放送の「雨上がり決死隊のベシャリブリンッ!」にて、芸能関係者の結婚披露宴について語られていた。特に、芸能人が出演する結婚披露宴のVTRについて話されていた。

宮迫はまず、「インパルスが出演していた披露宴VTRを観たけど、酷かった」と語っていた。「というのも、板倉は声が小さくて、ボソボソ喋って何を言っているのか全然聞き取れないし、堤下は声がでかすぎて音が割れてしまって、何を言っているのか全く分からなかった」と、ボケとツッコミをやっているというのは分かったが、その一方で何を話しているのかまるっきり分からないやりとりが披露宴に流されていたことを話していた。

宮迫は「あのVTRを撮影しているとき、カメラで撮っている人を笑わそうと思って話すから、どうしてもボソボソ話になる。だから、今度からはハッキリ喋ろうと思って」と、反省をしていたようだ。

ほかにも、世界のナベアツが出演していたVTRについて、以下のように語っていた。

「ナベアツは、ハッキリと喋る。それに、ハッキリとボケている。オモローとか、アホになるとか。だから、かなりウケていた」と、世界のナベアツのVTRはかなりの高評価だったそうだ。だが、残念な相方でお馴染みのジャリズム・山下のツッコミは、「何を言っているのか分からなかった」そうだ。

ちなみに、蛍原は「DonDokoDonのぐっさんは、どこに行ってもウケている。モノマネができるとか、器用だと本当にウケて羨ましい」と語っていた。

宮迫は「俺、前にパンツ一丁でゴリラのモノマネをやったことがあった。多分、披露宴で引かれているんじゃなかろうか」と、披露宴VTRでのノリの難しさを語っていた。

【関連記事】
おぎやはぎ・小木「雨上がり・蛍原に出産報告しないワケ」

世界のナベアツ「20万円以上のジャンパーを着てます」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!
次の記事:ナイナイ岡村 「もう一度逢いたい女性」

前の記事:実はソッチの気がある?アンタッチャブル・柴田