TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行、チャゲアスを筆頭にした意味深過ぎるメドレーを披露「何、このクイズ(笑)」

有吉弘行、チャゲアスを筆頭にした意味深過ぎるメドレーを披露「何、このクイズ(笑)」

2014.05.27 (Tue)
2014年05月25日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日曜日 20:00 - 21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、ある共通点のある歌のメドレーを唄っていた。

CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A
CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A

通常コーナーである「替え歌のコーナー」で、次週のお題となる歌を選曲していたところ、まず有吉はCHAGE and ASKAの『SAY YES』を口ずさみ、アシスタントのトップリード・和賀勇介にツッコまれて止められていた。

なおも「モノマネ聴いてよ」と、石川優子とCHAGEの楽曲『ふたりの愛ランド』を唄った。「あぁ、そっちは良いですよね」と、和賀が言うと、途中からASKAのマネに移行し、止められていた。そこから、「(CHAGEの楽曲でも)ややこしいから、やめておくか(笑)」という有吉は、再び選曲に戻る。

「宇多田ヒカルの『Automatic』は?」と曲を提案した有吉は、返す刀で「オセロの中島さんがよく『笑う犬の冒険』でモノマネやってたけど、大丈夫?中島さんは大丈夫なの?」とわざと確認を行っていた。

有吉は、田代まさしが所属していたラッツ&スター『め組のひと』を熱唱。和賀も困りつつ、「うーん…大丈夫じゃないですか」と言っていた。さらに、鈴木雅之の『渋谷で5時』を歌うと、和賀たちも「ちょっと考えちゃった(笑)…その人は、大丈夫ですね」とOKを出していた。

勢いに乗る有吉は、清水健太郎の『失恋レストラン』を唄った。「これは大丈夫?(笑)」と訊く有吉は、最後にCHAGE and ASKAの『YAH YAH YAH』でダメ押しをしていた。

「何、このクイズ(笑)」と言いつつも、意味深過ぎるメドレーを有吉は披露していた。

【関連記事】
伊集院光、ASKA逮捕によるチャゲアスの楽曲規制に「報道がプロモーションにならぬよう、印税を寄付するシステムはどうか?」

爆笑問題・太田、ASKAのファンに呼び掛け「裏切ったASKAを『今から一緒に これから一緒に 殴りに行こうか』」

ナイナイ岡村、アーティストの「創作活動に行き詰まり」という薬物使用理由に「卑怯。お笑いなんかいつも行き詰まりっぱなし」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,ASKA,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer
次の記事:明石家さんま、CHAGE and ASKAとの意外に深い関係「初めてチャゲアスが楽曲提供した」

前の記事:有吉弘行、糸井重里をツイッターでフォローしてるワケ