TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ岡村流「俳優たちとの付き合い方」

ナイナイ岡村流「俳優たちとの付き合い方」

2009.02.14 (Sat)
クローズZERO プレミアム・エディション [DVD]2009年02月14日放送の「ナイナイのANN」にて、小栗旬、山田孝之、高橋努と先週土曜日に飲んだという話が出ていた。先週の放送でも「北村一輝、TOKIOの松岡昌宏、妻夫木聡と飲み屋で遭遇した」という話があり、引き続き俳優たちとの交遊についての話になった。

矢部が「一人だけ芸人で、ほかは俳優さんばっかりだったら、話すことに困るでしょう?」と疑問を投げかけると、岡村は「まあ、僕なりの俳優論に話を咲かせている」と答えていた。

具体的には、『クローズ』の三池監督は、岡村と『妖怪大戦争』で一緒に仕事をしているため、俳優たちとも一応、話は出来るようだ。三池監督、井筒監督、本広監督などについても「この監督はやりやすい、この監督は色々求めてくる」などと話せるようだ。

また、山田孝の出演したドラマ原作などは、読んでいたりするので話ができるようだ。だが、小栗旬の舞台の話はついていけないため、「今度は舞台も観に行く」と共通の話題作りを考えている、とのこと。

こうした中、最後に岡村流「俳優たちとの付き合い方」について語っていた。

矢部が、「でも、影で『あいつ、(俳優業について)知ったかぶりしてるぞ』って言われてないだろうか」と心配したところ、岡村は「大丈夫。実は…」と、岡村なりのある工夫について話した。

「俺が、みんなの飲み代は出している。そうすれば、影で言われたりしない」と、かなり悲しい工夫をしているようだ。「みんながワリカンにしよう、っていっても、俺が全部出す。美味しいお酒を飲んで、美味しい料理を食べて、それでお金は出すから、大丈夫だと思う」と語っていた。

「俺は、小栗くんのサイフ」と、岡村は自分のことを呼んだ。その一方で、「でも、何かあったら仕事ちょうだいね」と、見返りを求めている様子だった。

【関連記事】
ナイナイ岡村と北村一輝の意外な初対面

ナイナイ岡村「オカザイルを引っ張るのは、もう止めてくれ」

ナイナイ岡村と小田和正が、親密な仲というガセ情報


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ナイナイ岡村 身長を高く見せるグッズを購入

前の記事:爆笑問題・太田が語る-「ピンポン!」小森谷徹