TOPアッパレやってまーす! ≫ 千原ジュニア、後輩芸人・桂三度にキレられた過去「看病してあげたのに、ありがとうの一言もない」

千原ジュニア、後輩芸人・桂三度にキレられた過去「看病してあげたのに、ありがとうの一言もない」

2014.05.21 (Wed)
2014年05月20日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、後輩芸人である桂三度(世界のナベアツ、放送作家は本名の渡辺鐘 名義)に旅先で看病してもらったにもかかわらず、「ありがとう」の一言もなかったため、キレられたことを明かされていた。

桂三度は、千原ジュニア、宮川大輔、三又又三らと一緒に温泉に行った。その際、夕方に千原ジュニアが発熱し、看病を行った。当然のことながら、次の日の旅行は中止となった。その帰り、千原ジュニアを送り届けたが、「ありがとう」の一言もなく、桂三度はイラっとしたという。そのような仕打ちをうけたため、一緒に旅に行ったメンバーに連絡し、「次も温泉旅行に行って、そのお金は全部、ジュニアさんに出させましょう」と結託したという。

世界のナベアツ写真集 『3の倍数と3がつくページだけアホになります』
世界のナベアツ写真集 『3の倍数と3がつくページだけアホになります』 (ヨシモトブックス)

桂三度:ジュニアさん、温泉好っきやでぇ。何回も入るしなぁ。アレ、よくないと思うねん。一回、やったやん。プライベートで温泉行ったんですよ。

おののか:はい。

桂三度:ジュニアさんと僕と、宮川大輔さんと、三又又三さんと。それで、ちょっと頑張ろうかっていうて、ベランダから富士山の見えて、ベランダにも内風呂があって、そこめっちゃ良いんですよ。

千原ジュニア:ビュー(眺め)が良いんですよ。鈴木奈々ちゃんがあそこで、プロポーズしたって言うてたで。

桂三度:部屋は別かもしれへんけど。それくらいテンション上がるところで。千原ジュニア、テンション上がって、繰り返しですわ。裸で入って、出て入って、出て…夕方、ちょっと暗なってきたなって。ちょっと肌寒くなりますやん。

山本吉貴:そうですね。

桂三度:温かい時期やったんですけどね。5月とか、去年の今くらいですよ。そんな寒くないんですけど、夕方になってきたら、ちょっと冷える感じでね。それで、4人で入って、ダラダラ喋っとったわけですよ。大輔さんが、iPodをスピーカーに繋いで曲を掛けてくれてね。

山本吉貴:はい。

桂三度:ほんなら、いつのまにかジュニアさんがおらんようになって。「アレ?これなんや。どこ行ったんや?」って思ったら、部屋で寝てるんですよ(笑)布団かぶって。

千原ジュニア:ふふ(笑)

桂三度:ほんで、「渡辺~渡辺~っ…」って俺のことを呼ぶんですよ。

千原ジュニア:その中で、一番後輩やからな。

桂三度:「渡辺~っ…」って。ギリギリ聞こえるくらいのか細い声で(笑)iPod鳴らしてるから、なかなか聞こえへんかったけど(笑)曲が切れたところで、「渡辺~っ…」って(笑)

千原ジュニア:ふふ(笑)

桂三度:「何?何?」って訊いたら、「めっちゃ寒い、めっちゃ寒い」っていうて。「何?何?」ってなって。大輔さんも呼んで。

千原ジュニア:ふふ(笑)

桂三度:「どうしてん?熱あんの?」「分かれへん。でも、めっちゃ寒いめっちゃ寒い」って。とりあえず布団にくるまさせて。「これはアカンわ。フロントに体温計借りに行こう」って。体温測ったら、38℃あって。

おのののか:うわぁ。

桂三度:「どこで風邪引いとんねん。何やコレ!」って思ったけど。でも、「ヤバイ、ヤバイ」ってなって、氷とか用意して、スポーツドリンク飲ませて。

山本吉貴:ほんで、ベッドに寝かせて。絞ったおしぼりもやってて。30分くらいして、体温計もう一回測ったら、39℃になってもうて。上がってもうてんねん。

千原ジュニア:でも、大輔が凄いねん。ボーイスカウトとかやってたからか、普通は熱出た、体めちゃくちゃ熱いってなったら、おしぼりの冷たいのをオデコに乗せるやん?オデコじゃないねん。「アカーン!」言うて、脇の下に入れんねん。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「これで熱下がる」って。そこから、ずっと寝てな。夕方6時くらいから、ずっと寝てて。2時間おきくらいに、ビッチョビチョになるから、ホンマ絞ったら、絞れるくらい汗かいてるから、浴衣、6回くらい着替えて。

山本吉貴:へぇ。

千原ジュニア:ほんで、朝ごはんの時間やってなって。「朝ごはん、食べれるか?」って言われて起きて。体温計で測って。ほんんら、40℃になってん(笑)

山本吉貴:それで下がらへんの?(笑)

千原ジュニア:下がらへんねん(笑)

桂三度:しゃあないよ。Jが寝てるので、放っておいて3人で遊び行かれへんやん。

山本吉貴:はい。

桂三度:しゃあないなぁって。全然、オモンないねん。朝起きて、40℃になってさぁ。

千原ジュニア:ホンマに申し訳ないよ。

桂三度:朝ごはん、結構、食いよんねん(笑)

千原ジュニア:はっはっはっ(笑)

桂三度:まぁまぁ、逆に健康になって良かったなぁっていうのはあるけど。

千原ジュニア:何にも食べてへんから。

桂三度:なんやコレって思いながら、まぁまぁエェわって。

千原ジュニア:そう思ったら、買い出ししてるスーパー、めっちゃハシャイ出たなぁ(笑)

桂三度:めっちゃ買い出ししてん。夜にみんなで食おうって。おつまみとか、お酒とか。1万5千円くらい買って。「みんなで、これ食うんや」って。

千原ジュニア:キョンシーのデコに貼ったら、踏みよるで(笑)

桂三度:そんな長いレシート(笑)それなのに、全然、食わへんし。

千原ジュニア:うん。

桂三度:帰り、僕、運転や。後輩やし。それはまぁ、エェわな。それで、大輔さん、三又又三さんを下ろして。道の順番でね。

千原ジュニア:うん。

桂三度:最後、Jのマンションに送って行って。Jも、恥ずかしかったんやろな。「うん、うん…ほなな…」って言うて、行くねん。

千原ジュニア:うん。

桂三度:俺、正直、アクセル踏むと同時に、「ありがとうは?!」って。

千原ジュニア:はっはっはっ(笑)

桂三度:「ありがとう、言えや!」って。

山本吉貴:恥ずかしかったり、色んな思いがあっても、最低限ね。

桂三度:それで、即刻、大輔さんと三又さんに電話して、「絶対、もう一回、ジュニアさんに温泉行かせましょう。それで、全部、お金出させましょう」って言って、次、何ヶ月後かに、全部出してもらって。

山本吉貴:行ったんですね、やり直して。

千原ジュニア:あっちは楽しかったな(笑)

【関連記事】
桂三度の妻、15年振りに再会した母親に言われた衝撃的な最初の一言

桂三度が語る、妻と先輩芸人・東野幸治との"浮気"

千原ジュニア、『新婚さんいらっしゃい!』桂文枝のリアクションに「リビングで久しぶりに声出して笑った」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,桂三度,宮川大輔,三又又三,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:桂三度、上沼恵美子の強烈な返しに完全敗北した過去「お笑い大賞の司会が一番ウケてて優勝してた」

前の記事:千原ジュニア、『新婚さんいらっしゃい!』桂文枝のリアクションに「リビングで久しぶりに声出して笑った」