TOP未分類 ≫ 爆笑問題 大晦日に15分間のダブルブッキング

爆笑問題 大晦日に15分間のダブルブッキング

2007.12.02 (Sun)
人気お笑いコンビ・爆笑問題が大みそかの民放2局で異例の“同時出演”を行うことが30日明らかになった。15分間、出演がかぶってしまうテレビ業界ではおきて破りの“ダブルブッキング”が分かったもので、両局関係者も困惑の色をにじませている。
 
問題となっているのは、フジテレビ系「爆笑問題の1億分の1の男」とテレビ朝日系「年越し雑学王2008年No.1決定戦」。前者は12月31日の午後9時から11時45分まで、後者は同日午後11時30分から深夜1時30分まで放送する。爆笑問題は両番組の最後と最初で出演がかぶってしまうことになる。
 
「1億分-」は収録、「雑学王-」は生放送だが視聴者にすれば、どちらにも2人が出演している珍現象。フジテレビでは「もともと、大みそかは爆笑問題さんとはいつもお付き合いがある。その流れでご出演いただいた」と説明。一方、テレビ朝日では「大みそかに出演者がオーバーラップするのはこれまでにもあること」と静観の構え。
 
もっとも、別の民放局関係者は「こういう場合、片方に出ている時はもう一方では映らないようにすることが多い」としており、当日までにどちらかが配慮する可能性も。大みそかの夜、爆笑問題の15分間に注目だ。
(えっ!爆笑問題大みそかWブッキング)


・爆笑問題とWブッキング
TBSラジオ「爆笑問題×伊集院光JUNK交流戦スペシャル」が、極楽とんぼの不祥事を受けて急遽放送されることになったため、爆笑問題のけんさくちゃん放送時間とちょうど15分重なってしまうこととなった。そのため、15分間は伊集院光の一人喋りで繋ぐこととなった。

ちなみに、伊集院光は2007年5月13日の15:30~17:00にテレビ朝日の「クイズ雑学王」とTBSラジオ「伊集院光 日曜日の秘密基地」が被っていたことがある。

なお、「サンデージャポン」が放送されているため、「笑っていいとも!増刊号」の爆笑問題が出演しているコーナーは「サンジャポ」終了後の11時24分ごろより放送されている。ただ、爆笑問題が2001年11月7日・11月14日にタモリの代行で「笑っていいとも!」の司会を務めていたため、「サンジャポ」放送の時間帯にも爆笑問題が出演しているコーナーを特例で放送したことがある。

・Wブッキングとモザイク芸人
2007年6月27日放送の「明石家さんちゃんねる」内にて、ビビる大木が一人モザイクをかけられることとなった。これは、銭金が3時間スペシャルだったので、裏番組と被ってしまったことへの配慮であると思われる。

・Wブッキングと27時間テレビ
日曜日の4時25分辺りから司会の香取慎吾は、「香取慎吾の特上!天声慎吾」の裏番組のため、ADを担当してカンペ出しなどを行った。

【関連記事】
爆笑問題の太田が小倉をイジる 1つの理由

爆笑問題 太田の小倉イジリ 「スタッフと1時間の話し合いがあった」

同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類
次の記事:麒麟・田村の100万部突破した小説は嘘?

前の記事:加藤浩次 2週間に渡る夫婦ゲンカ 原因は…

本日の注目記事