TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、『アナと雪の女王』へ小木の娘のハマりっぷりに「子供にウケるものは儲かる」

おぎやはぎ矢作、『アナと雪の女王』へ小木の娘のハマりっぷりに「子供にウケるものは儲かる」

2014.05.16 (Fri)
2014年05月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、娘・まあると妻・奈歩とともに、カラオケに行った、と語っていた。

カラオケに行った理由は、まあるが映画『アナと雪の女王』の主題歌である『あるがままに(原題 Let it go)』を歌いたい、と言い出したからだという。また、映画にもリピートして観に行く予定であるらしく、相方・矢作兼は、「子供にウケるものは儲かる」と改めて感じた、と語っていた。

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-
アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)

小木博明:俺、この間、カラオケに行ったんだけどさ。

矢作兼:へぇ、カラオケ行ったの?珍しいね。奈歩(小木の妻)が嫌いじゃん。

小木博明:でも、まある(長女)のためだから。

矢作兼:あぁ、そっか。

小木博明:まあると3人だよ。まあると行ったのは2回目なんだけど、また新たな曲を覚えたから。前は、『リトルマーメイド』の曲が大好きで、歌いたいってことで連れて行ったんだけど。

矢作兼:うん。

小木博明:今は『Let it go』を歌いたいって。『ありのままで』か。アレを歌いたいっていうから、連れて行ったんですよ。

矢作兼:あぁ、あれ歌いたいんだ?

小木博明:家では、凄い歌ってんだよ。

矢作兼:あぁ、そうか。

小木博明:ウチの娘なんか、一番早かったからね、アレ歌ってたの。

矢作兼:そんなことないよ(笑)

小木博明:ホントに(笑)今年の始めくらいには歌ってたよ。

矢作兼:へぇ。アレは、大人がハマってるイメージが強いんだけど、子供も大好きなんだ?

小木博明:だから凄いらしいよ。子供も歌えるし、大人も歌えるし。歌ってて、気持ち良いじゃない?声を張るから。

矢作兼:日本語バージョンを歌うの?

小木博明:そう、日本語バージョンを歌って。でも、好きなのは英語バージョンだって言ってた。分かるんだね、5歳でも。英語バージョンの方がカッコイイけど、歌えないから日本語で歌って。最初から、『ありのままで』を5回ですよ。連チャンでずっと(笑)

矢作兼:凄いね(笑)

小木博明:家でもずっと歌ってるのに、カラオケでも歌えるのね。

矢作兼:自然とレッスンだよね。上手くなっちゃうよね?まあるって、歌上手いの?

小木博明:家では、上手く歌えてたの。でも、マイクを通すと歌えないらしくて、最初は、『ありのままで』もぎこちなくて、恥ずかしがっちゃうっていう。

矢作兼:"ありのままで"は歌えないの?

小木博明:そうだね(笑)5歳にして、店員さんが来ないと歌えないのよ。

矢作兼:そのあるあるは、あるんだよね。

小木博明:そこで「何、恥ずかしがってるの」とか「ヘタ」みたいなことを言うとすねちゃうから。ずっと褒めて。

矢作兼:店員さんが来ると、歌わないの?ちょっと本気で歌ってる人が流したりするけど…

小木博明:流しもしないよ。とめちゃう。

矢作兼:アレ、絶対にそうなのかな?40代になると違うんだよね。「店員が入ってきてもテンション変わらず本気で歌える40代」(笑)

小木博明:ふふ(笑)間に、奈歩も一緒に歌ってたから。奈歩も、見本っていうか、歌ってあげて。そこに店員さんがきたら、奈歩、やめたよ。俺もやめて欲しかった(笑)あの曲を今、歌ってるって、超恥ずかしい(笑)

矢作兼:そんなことないよ(笑)みんな歌ってんだから。

小木博明:だから、恥ずかしいんだよ。

矢作兼:人と一緒なの嫌いだからね(笑)

小木博明:家族で来て、奥さんが歌ってるって、恥ずかしくない?

矢作兼:奈歩の『ありのままで』聴きたいなぁ…上手いだろ?

小木博明:上手い、上手い。

矢作兼:聴きたいね。

小木博明:松たか子くらい上手いよ。ちゃんと声も出るしね。

矢作兼:そうだよなぁ。森山家だもんなぁ。

小木博明:でも、こっちは恥ずかしいけどね。音が漏れるのも恥ずかしい(笑)だって、初日に映画観に行ってるからね。『アナと雪の女王』を。

矢作兼:あぁ、そう。小木は飛行機で観てたじゃん?

小木博明:それで、明日も観に行くからね。

矢作兼:何度も観れるんだ?

小木博明:大好きだからね。

矢作兼:やっぱり子供だね。やっぱり子供にウケるのが一番、儲かるな。だって、何度も観てくれるんだもん。

小木博明:そうよ。

矢作兼:親が付き合いで行かなきゃいけないし。子供にハマるものを作ったら、リピート凄いね。

小木博明:リピートも凄いし、2~3人分だからね。1人で行けないから。

矢作兼:うん。

小木博明:凄いよ。初日に行って、また行くっていうんだから。しかも、ずっと行きたい、行きたい言ってたのが、奈歩とのスケジュールが合わなくて。まあると奈歩のスケジュールがね。

矢作兼:ふふ(笑)奈歩とまあるのスケジュール(笑)

小木博明:明日、昼間に行くって言っててさ。

【関連記事】
伊集院光、映画『アナと雪の女王』の合唱上映に「曲が流れるのは、子供が元気に歌うべき幸福なシーンじゃない」

伊集院光、自身の『アナと雪の女王』批判記事に「これからも思ったことを"ありのままに"喋っていきます」

伊集院光が語る、映画『アナと雪の女王』に見る最新のCG技術と映画への応用の難しさ

爆笑問題・太田、『アナと雪の女王』の主題歌に「May J.は要らないのでは?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,小木博明,矢作兼,アナと雪の女王,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ小木、『アナと雪の女王』に「今まで観た映画で一番つまらない。ただ、泣ける」

前の記事:おぎやはぎ小木、EXILE・関口メンディーの人気に驚く「俺がダイオウイカ釣りロケに行ってガッカリされる」