TOP千原ジュニアのRPM GO!GO! ≫ 千原ジュニア「映画『アナと雪の女王』は歌がなければ30分で終わる話」

千原ジュニア「映画『アナと雪の女王』は歌がなければ30分で終わる話」

2014.05.06 (Tue)
2014年05月03日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土 17:00 - 17:30)にて、お笑い芸人の千原ジュニアが、映画『アナと雪の女王』の感想について語っていた。

歌がなければ、肝心のストーリーについては「30分で終わる話」と評し、高く評価される主題歌やBGMとは対照的に、そのストーリー内容の乏しさについて指摘していた。

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-
アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (通常盤)(2枚組ALBUM)

リスナーメール:映画『アナと雪の女王』って世界各国で吹き替えされてヒットしているそうです。1つの作品が文化も違う国で共通してヒットすることはすごいことだそうです。吹き替えにもものすごく細かい指示があって、息継ぎとか吐息のタイミングを台本とおりにやらないと何回もやり直しされられるみたいですから。だからクオリティを保てているんだとよこさんが熱く語っていました。これ知っていました?

千原ジュニア:どういうこと?

中村岳人:だらか息継ぎとかも台本にあるということじゃないですか?

千原ジュニア:それはそうでしょうね。アニメの口がありますからね。

中村岳人:はいはいはいはい。

千原ジュニア:1つ言えることは、40がらみのおっさん3人でみにいく映画ではないということですよね。

中村岳人:この前週末に。

千原ジュニア:この前週末に。

中村岳人:俺とジュニアさんと山本さんと3人で。

千原ジュニア:2日前からチケットとって。

中村岳人:予約してね(笑)40歳、38歳、38歳がみるストーリーじゃないですよ。あのラブストーリー。家族、カップルでみていただきたい。

千原ジュニア:こんなこと言ったら怒られますけどね、あんな歌うの?俺、知らんかった。俺、ディズニーの映画自体をほぼ初めてくらいにみた。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:あんな歌うねんな。

中村岳人:ははは(笑)

千原ジュニア:あんなもん、歌わへんかったら30分の話やで。歌うから。そういうもんなんでしょうね。

中村岳人:そういうもんなんでしょうね。

千原ジュニア:あん。昨日ご飯行こうかな思って、そうやロッチの中岡誘うたろうと、家近所やから、ほんで電話したら、「すいません」言って夜の9時くらい。「今から『アナと雪の女王』をみるんです」って。ほんまか、あの王子様が来て・・・(注釈:編集でネタバレ部分は削除されていた)って(笑)

中村岳人:ひどいな(笑)

千原ジュニア:ははは(笑)

中村岳人:これを聴いている方もまだみていなかったら(笑)

千原ジュニア:ああ、そうっすか(笑)

中村岳人:これ、土曜の夕方ですよ。今からみに行こうってきいている人も。

千原ジュニア:アナがアナが・・・って(笑)

中村岳人:ひどいわ、ひどい(笑)

千原ジュニア:ははは(笑)

中村岳人:もうチューニングずらされていますよ。変えられてますよ、まじで。

千原ジュニア:ああ、そうっすか(笑)もうみてはるって。

中村岳人:大ヒットですからね。

千原ジュニア:あん。

中村岳人:早めにみないと。

千原ジュニア:好きな人は。だってだいぶたつやん、あれ。

中村岳人:公開されてからだいぶたちます。

千原ジュニア:で、今まだみてへん人はもうみはらへんて。

中村岳人:そうですね。

千原ジュニア:あん。だからきいて良かったっていうふうに(笑)あの~すいませんでした(笑)

中村岳人:ははは(笑)自分話しているうちに全然フォローできていないなって思いましたよね(笑)

【関連記事】
伊集院光が語る、映画『アナと雪の女王』に見る最新のCG技術と映画への応用の難しさ

伊集院光、自身の『アナと雪の女王』批判記事に「これからも思ったことを"ありのままに"喋っていきます」

伊集院光、映画『アナと雪の女王』の合唱上映に「曲が流れるのは、子供が元気に歌うべき幸福なシーンじゃない」

爆笑問題・太田、『アナと雪の女王』の主題歌に「May J.は要らないのでは?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,アナと雪の女王,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!
次の記事:バカリズムの疑問「のび太の両親は、何故ドラえもんに頼ったりしないのか?」

前の記事:千原ジュニアが語る、山下達郎のざわつく聴衆を静かにさせる歌唱力の凄さ