TOP小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD ≫ 徳光和夫が語る、フリー転身で大成功したワケ「久米宏がボウズになったことが足掛かり」

徳光和夫が語る、フリー転身で大成功したワケ「久米宏がボウズになったことが足掛かり」

2014.04.24 (Thu)
2014年04月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『小島慶子&ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』(毎週水 22:00 - 24:00)にて、フリーアナウンサー・徳光和夫がフリー転身後、仕事が次々に舞い込んで売れっ子フリーアナウンサーになったきっかけについて語っていた。

徳光和夫は、1988年4月からの『NNNニュースプラス1』のメインキャスターを務め、1989年に日テレを退社し、フリーとなった。その番組に久米宏が出演し、"ある一件"で話題を呼んで仕事依頼がやってくるようになったという。その経緯について語っていた。

企業内自由人のすすめ
企業内自由人のすすめ

ミッツ・マングローブ:ポロっと「広島カープファンなんだ」って言おうもんなら、冷ややかな感じになっちゃってね。

徳光和夫:弟(ミッツ・マングローブの父)のところは、教育間違えたと思ったね(笑)

小島慶子:そうですか(笑)

ナイツ・土屋:「広島カープファン」ってポロって言っちゃうと(笑)

ミッツ・マングローブ:「お前は久米宏のところに行って来い」くらいの。

小島慶子:あぁ、久米宏さんは、広島ファンで(笑)

ミッツ・マングローブ:そう。

徳光和夫:久米ちゃんがまた、広島の熱烈なファンで。

小島慶子:広島ご出身じゃないですよね?

徳光和夫:本当は、久米ちゃんも少年時代はジャイアンツファンだと思うんですよ。あんまり皆がジャイアンツ、ジャイアンツ言って、俺もジャイアンツって言うもんだから、久米ちゃんはあえて一番の反骨精神であった広島カープに行ったんだと思うんですよ。

小島慶子:あぁ、そうなんですね。

徳光和夫:彼が広島カープファンって自ら仰ってて。それで、「もし今年、巨人が優勝したら、徳光さんの番組にボウズになって徳光さんの番組に出る」って言って。

小島慶子:そうですよね。

徳光和夫:それで出てくれたお陰で、俺はたまたまやりたくもないようなニュースをさせられてたんだけど。

小島慶子:えぇ。

徳光和夫:その番組が妙に視聴率上がっちゃって。大変でしたよ。

小島慶子:え?今のところ、もう一回、巻き戻して聞きたい感じ(笑)毎朝やりたくもないのに、大変でしたね(笑)

ミッツ・マングローブ:あっちじゃないよ(笑)

徳光和夫:『ズームイン朝』は、俺は好きでやってたんだけどね。

ミッツ・マングローブ:結構、最近ですよね?

徳光和夫:夕方のニュースをね。3年間ほどやったんですよ。ちょうど、社会情勢が、社会主義から自由主義になるって大変動で。

小島慶子:あぁ、あの時ね。

ミッツ・マングローブ:ちょうど、独立したときじゃない?フリーになった時。

徳光和夫:そうなんだよ。

ミッツ・マングローブ:やりたくなくて、やってたんだ(笑)

徳光和夫:久米ちゃんのお陰で、その番組が視聴率良くなっちゃって(笑)それから仕事来るようになったんで。

ナイツ・塙:ハッキリと何の番組か仰っていただいて良いですか?

徳光和夫:『NNNニュースプラス1』です(笑)

小島慶子:あぁ、言っちゃった(笑)

ナイツ・塙:いただきまた!ありがとうございます(笑)

【関連記事】
徳光和夫、野球中継を切り捨てたテレビ局を批判「視聴率至上主義が野球をダメにした」

徳光和夫が解説する、セ・リーグ/パ・リーグと命名されたワケ

爆笑問題が語る「SMAP・中居正広の野球解説への批判」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 徳光和夫,久米宏,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD
次の記事:徳光和夫が語る、プロ野球ブームが起きスター選手が生まれたワケ「テレビと親和性が非常に高い」

前の記事:徳光和夫が解説する、セ・リーグ/パ・リーグと命名されたワケ