TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ ココリコ・田中「ずっとムッツリでいたい」

ココリコ・田中「ずっとムッツリでいたい」

2009.01.03 (Sat)
ココリコミラクルタイプ 恋のみそ味 <低価格版> [DVD]2009年01月02日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、ココリコ・田中直樹の性格について語られていた。 そこで、以前から同番組で指摘されていた「田中はムッツリ」という話について、本人が全面的に認める発言を行っていた。

前回(2008年12月26日)放送の遠藤が登場した際には、田中の歌った「ダーリン/ジュリー」があまりにも変質的であったことに触れて、小学校のエピソードについて語っていた。

「小学校の頃、僕(遠藤)はスカートめくりなんかをやるタイプでしたが、田中はそれを影からジっとみているタイプだった」とかなりムッツリであったと語られていた。また、「Hな本も、僕は『ボム』なんかの明るいものを読んでいたけど、田中は『投稿写真』などを隠れて読んでいた」と明かされていた。

一方、今回の放送では、田中本人の口からも以下のようなことが語られていた。

「僕は、女性の前で下ネタを絶対に言えない。でも、普通の男性と同じくらい、そうした部分を持ち合わせている」と言った上で、「僕は、ずっとムッツリでありたいんです」と、そのスタンスについて語った。

「だから、下ネタを言うにも『最近、肌ツヤが良いですね』くらいにしたいんです。紳士的に言いたいんです。下ネタを言うにも、天気について触れてから言いたい、みたいな」と、かなり歪んだ変質的なところが垣間見える、自分の性質について語っていた。

【関連記事】
加藤浩次の吠え魂 トーク集

伊集院光が語る「極楽とんぼの例の騒動」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:加藤浩次 「カミさんとテリー伊藤の誕生日が一緒」

前の記事:伊集院光 深夜の馬鹿力 2008年度の「珍言・妄言集」