TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 「今年もサンタが家にやってきた」

加藤浩次 「今年もサンタが家にやってきた」

2008.12.27 (Sat)
LAST CHRISTMAS2008年12月26日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、毎年恒例となっている、「加藤家のサンタクロースVTR」収録を行ったことが話されていた。このVTRとは、加藤がサンタクロースに扮して、家にやってきたその様子を妻・カオリがビデオに撮り、それを翌日に子供達に見せる、というもの。

カオリはビデオ撮影と同時にディレクター役もやっており、「浩次、今のだと顔の角度でバレちゃうから、もう一回やって」などと指示もだすそうだ。だが、結局はカオリが加藤の小芝居に笑ってしまい、何テイクも取り直しになってしまうそうだ。

今年も、例年通りその撮影をやることになっており、「じゃあ、浩次そろそろ撮ろうか」と、カオリが言い出して撮影が開始された。「リハーサルもやろう」などとも言い出したそうだ。

メイクや衣装を着て、腹を出すようにしてクッションを入れ、ベランダから登場した加藤。腰を曲げるという小芝居も忘れてはいない。毎年、サンタに子供達から差し入れがあり、あまり食べたくもないクッキーや牛乳を食べるそうだ。今年はお茶が用意されていたそうだ。

このとき、お茶を飲んでいる様子をみたカオリが笑ってしまい、それにつられて加藤も笑ってしまい、お茶を吹き出してしまったそうだ。

ちなみに、子供たちに渡されたプレゼントは以下のようなものだったそうだ。

長女の小羽ちゃんは、「DSiが欲しい」と以前から言っていたため、それをプレゼントしたそうだ。この欲しい物が書かれている紙を読んだところ、以前にもサンタに媚びる様子が報告されていたが、やはり今回も「このしおりを使ってください」と、栞を同封するという手にでていたそうだ。

長男の快晴くんは、「お茶、全部飲んだよアイツ。クッキーも全部食べてたんだよ。腹減ってたのかなアイツ」とVTRを楽しんだそうだ。だが、プレゼントに関しては「ポケモンタワーを頼んだんだけど、ポケモンの人形が一緒にプレゼントされてなかった」と、完全には喜べない様子だったそうだ。

カオリのミスだったが、加藤は「一年間、あまり良い子じゃなかったからじゃないか?もっと良い子だったら、人形もついてきたんじゃないか?」と言うと、「そうか…」と凹んでしまい、シクシクと泣き出してしまったそうだ。その様子に悲しくなってしまった加藤は、トイザらスで人形を買ってやったそうだ。

ちなみに、加藤サンタは、バレたら終了になるそうだ。小羽ちゃんは少し疑っているフシもあり、「パパ、サンタはフィンランドからやってくるんでしょ?世界中にプレゼントを運ぶのは、無理じゃない?」などと訊いてきたそうだ。加藤は、「おもちゃ会社もサンタのお手伝いをしているんだよ。だから、みんなに配れるんだ」と答え、事無きを得たそうだ。

加藤は、「将来、小羽の結婚式にサンタクロース登場VTRを編集して流してやろうと思う。泣くかな、それとも爆笑かな」とその野望を語っていた。

【関連記事】
加藤浩次の吠え魂 トーク集

加藤浩次に、長男・快晴が浴びせたショックな一言


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:2008年度「吠え魂歌謡大賞」が決定

前の記事:ナイナイ岡村に資産家令嬢からのお見合い話が