TOP千原ジュニアのRPM GO!GO! ≫ 千原ジュニア、40歳を迎えタモリに教えてもらったウィスキーにハマる

千原ジュニア、40歳を迎えタモリに教えてもらったウィスキーにハマる

2014.03.31 (Mon)
2014年03月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土 17:00 - 17:30)にて、40歳を迎えるお笑い芸人・千原ジュニアが、タモリに教えてもらったウィスキーにハマり始めている、と語っていた。

うたがいの神様
うたがいの神様 (幻冬舎よしもと文庫)

千原ジュニア:3月29日ですよ。

中村岳人:もう29日ですか。次の日で40歳ですもんね。

千原ジュニア:次の日ライブなんですよ。

中村岳人:あぁ、そうですね。

千原ジュニア:早生まれの人は特に、でしょうけど。もうずっと今年1年、「いくつ?」「もう40なんで」と言ってきたから、急にきた感じではないんですよ。

中村岳人:今年1年が40の年ということで。もう40の心構えができているというか。

千原ジュニア:そうですね、もう、40ストレッチが、もう十分ほどこされているんで。なんのこっちゃない。

中村岳人:40は昔で考えると、相当なおじさんですからね。

千原ジュニア:まぁ、昔で言うと10歳くらいは若いんじゃないですか。寿命とかで言うと。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:テレビ業界なんと特にそうでしょうしね。まぁ、もちろん芸人の数の絶対数が違うから、昔はひな壇なんてなかったですけど、今、ひな壇見たら、ほぼ40ですもんね。

中村岳人:本当ですね。40がらみのおじさんが(笑)

千原ジュニア:「ちょっと、ちょっと」言うて。…ライブをやるでしょ。40歳誕生日ライブ、みたいなふうに言われるのがすっごい恥かしい。

中村岳人:ふふ(笑)

千原ジュニア:たまたま、誕生日にやりますけど、誕生日感をあまり出さんといてよ。

中村岳人:ふふ(笑)あぁ、なるほど(笑)

千原ジュニア:俺が携わっていないところがライブの中にありますけど、その、おめでとう全く的なことだけは絶対にやめてな。それだけはノー、NG。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:何にもめでたいことないねん、別に。

中村岳人:40歳です、祝って下さい、みたいなタイトルにみえる。

千原ジュニア:そういう風にみえているんじゃないか、っていうのがすごいイヤ。

中村岳人:芸暦40周年だと、意味合いが変わってきますね。

千原ジュニア:あのポスターやろ、誕生日すっげぇはしゃいでる。でもそういうことちゃうんですよね。

中村岳人:スゲェ、ジャンプしてる(笑)

千原ジュニア:「おとん、おかん、ありがとうな」の日でしょ。誕生日なんて。…誰やったかな、誰が中心になってやったんかなぁ。2、3年前に店でやったことあったでしょ、誕生日。俺、次の日、正直「二度とするなよ」とキレたんですよ、俺。恥ずっかしい。

中村岳人:はっはっはっ(笑)でもね、40歳ですよと後輩の中ではちょっとなっていますよ。

千原ジュニア:いやいやいや。

中村岳人:ジュニアさんに言うことではないですけど、毎年3月に入ったら「今年、どうする?」みたいなことを話すんですよ。

千原ジュニア:へぇ~。

中村岳人:それで、「でも大々的にやるの喜ばないでしょ」とか。

千原ジュニア:うん。

中村岳人:そんなに欲しい物もみつからないし。

千原ジュニア:うん。

中村岳人:「でも40歳ですよ」とみんな言うんですよ。

千原ジュニア:いや、いい~。でも、ほしいものはあんねん。

中村岳人:あるンすか?何ですか?

千原ジュニア:ウイスキー。

中村岳人:ウイスキー!?

千原ジュニア:昨日な、結局、友達できへんかったけど、クイズ番組で隣に(オリエンタルラジオ)あっちゃん(中田敦彦)やって。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:そのクイズ番組というのが、「自分の得意なものとか、自分が詳しいものを書いて下さい」というアンケートがあってな。俺はボクシングて書いてんけど、あっちゃんは歴史、ウィスキーとか、って。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:「えっ、ウイスキー!?」「僕、ちょっとウイスキーを勉強していたんで」って。

中村岳人:えっ、そうなんですか。

千原ジュニア:俺、ウイスキーをタモリさんの家で飲ませてもろうてから、ウイスキーにスゴイ、こう…なんかもっていかれてんねん。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:でも、ようわからへんねん。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:「何が美味しいの?」「スコッチですね、やっぱり」って。それでカメラが回り出したから、話終わってもうて。もっとゆっくり聴きたかってんけど。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:ウイスキーの何の何が良いのかとか。自分に合う、合わないはあるんでしょうけど、それを聴いてやりたいなと思って。昨日家帰ってちょっと高いやつネットで買って。1本。

中村岳人:ははは(笑)またネットに頼っているんですね。

千原ジュニア:ははは。

中村岳人:すぐネットで調べちゃうんだから。

千原ジュニア:ネットっていうか通販。

中村岳人:失敗はないんですか?

千原ジュニア:めちゃくちゃあるんちゃう?めちゃくちゃあるだろうし。それにそ、んなん言うたって通販で買えるということは皆さんの手に届くということだから、そういうことじゃないんかな、と思う。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:もちろん、そんなタモリさんに飲ませてもろうたのはホンマ値段も全然ちゃうやろうし、むちゃくちゃ貴重、希少なやつだから。

中村岳人:信じられないくらいの値段したりするんですかね?

千原ジュニア:信じられへんと思う。もう酔っ払られへんと。

中村岳人:ははは。

そんな液体が体内に入ってんのかと。

中村岳人:ははは。

千原ジュニア:ほんで、"スペイン"って、我々がよく行くお店があるんですけど、そこの"スペイン"のマスターが、「また向こうに行った時に買ってきますよ」って。「買い付けに行く」って言うてはった。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:でも、今年は30日がないですから。31日はもう大宴会だと思うんですよ。

中村岳人:そっか。いいとも最終回。

千原ジュニア:俺、1日のスケジュールどうなってるんやろうな…。

中村岳人:あぁ…そうですよ。年末ばりの忙しさがくるわけじゃないですか。

千原ジュニア:そうなんですよ。

中村岳人:そうすると急性胃腸炎が心配になってきますから。

千原ジュニア:いやいや、ホンマにね。

中村岳人:31日はそこを気にせず盛り上がらないと。

【関連記事】
千原ジュニアが語る、タモリの名言「武井壮は、周りを暗くさせる明るさなんだな」

ナイナイ岡村、タモリに会うために『Mステ』の警備員と押し問答していた

久米宏が語る、タモリが『笑っていいとも!』を32年続けられた功績「僕は18年半で息切れ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,中村岳人,タモリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!
次の記事:千原ジュニア、『ヤングタウン』枠でのラジオ番組開始

前の記事:有吉弘行、三又又三に「他人のフンドシで仕事するな」と批判