TOPバカリズムのオールナイトニッポンGOLD ≫ バカリズム、ツイッターで書けなかった独り身のあまりにも寂し過ぎる瞬間

バカリズム、ツイッターで書けなかった独り身のあまりにも寂し過ぎる瞬間

2014.03.18 (Tue)
2014年03月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00 - 24:00)にて、お笑い芸人・バカリズムが、ツイッターで書けなかった独り身のあまりにも寂し過ぎる瞬間について語っていた。

番組バカリズム
番組バカリズム [DVD]

バカリズム:毎回、台本に箇条書きでその週のトークのネタになれば良いって感じで、キーワードが書いてあるじゃないですか。時事ネタだったりとか、「バカリズム、こういうことあったんじゃないの?」みたいなこととか。

構成作家さん(平松政俊)が、書いてくれてるんですけど。そこに、「1人タパスタパス」っていうのがありまして。これ、多分、僕のツイッターを見て書いてくれてたんだと思うんですよ。


そうなんですよ、1人で『タパスタパス』っていうパスタ屋さんに行ったんですよ。ツイッターではそれくらいのことしか書いてないんですよ。でも、実はちょっとあったんですよ。ちょっとあったけど、これは俺の自分の心に閉まっておくべきことだなって思ってたんですけど、こうやって振られてますから喋りますけど、笑ってね。今から言うこと、笑ってね。

これね、なんつったら良いのかなぁ(笑)僕、『タパスタパス』凄い好きで。昔から、ずっと行ってたんですよ。よく行ってたんですよ。だけど、ここ数年行ってなかったんですよ。久しぶりに行ったんですね。

普通に入って。僕、『フォルクス』にも1人で行ったりするから。1人でも全然大丈夫な感じなんですよ。ただ、お客さんが女性客が多い(のが気になる)、くらいの感じなんですよ。

『タパスタパス』で、ワタリガニのパスタを頼んでね。あと、もう一個、サイドメニューを頼んで食べてたんですよ。そしたらね、「アレ?」って思って。おかしかったんですよ。サイドメニューが、やたら多いんですね。「なんでこんなに多いんだろ。昔はペロっていけてたんだけどなぁ」って思って。

一生懸命食べてたんですけど、途中で気づいたんですね。『タパスタパス』には、昔、ずっと彼女と一緒に行ってたんですよ(笑)だから、それに気づかなくて(笑)1人で行ったことなかったから(笑)必ず彼女と一緒に行ってたんですよ、何年か前に(笑)その時は、パスタとサイドメニューを頼んで(笑)

おい!「うわっ」て言うな!だから俺はこんな出来事ね、「こんなベタベタな恋愛ソングみたいな出来事、人に話をしてはいけない。墓まで持って行こう」って思ってたの(笑)マッキー(槇原敬之)の歌でしょ、これ完全に(笑)俺はキャラクター的にこんなことを話をしてはいけないって思って。どこにも話すつもりはなかったの。

だから、ちょっとした出来事とか、ツイッターでもつぶやいたりするけど、これはつぶやいたりしてはいけない、と思って(笑)それで自分の胸にしまってたんですよ。こうなるから(笑)

【関連記事】
バカリズム、『龍が如く 維新!』でおりょうとのデートを堪能「ゲームの進化で、結婚しなくて済む」

バカリズム、ラジオ番組スタッフに番組中説教「そんな切ない目で俺を見るな!」

バカリズム、全く華やかにならない実生活に絶望「芸人として売れてもモテない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バカリズム,タパスタパス,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD
次の記事:バカリズムが語る、抱き枕を彼女にした後輩芸人「一緒に中国へも行った」

前の記事:バカリズム、ラジオ番組スタッフに番組中説教「そんな切ない目で俺を見るな!」