TOPキョートリアル ≫ チュート福田、R-1でのRGへの視聴者評価の低さに怒り「認知度で評価してるのか」

チュート福田、R-1でのRGへの視聴者評価の低さに怒り「認知度で評価してるのか」

2014.03.16 (Sun)
2014年03月15日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの福田充徳(以下、福田)が、R-1グランプリでのレイザーラモンRGへの視聴者評価があまりに低かったため、不満をぶちまけていた。

レイザーラモンRG 「Live in Japan」
レイザーラモンRG 「Live in Japan」 [DVD]

福田:ちょっと前に、我らがツーリングクラブのリーダーのレイザーラモンRGが、R-1決勝進出。優勝こそ逃しましたけども、見事やったな、と。

徳井義実(以下、徳井):決勝の最終まで残りましたもんね。

福田:正直、3組残るって、誰が予想したやろっていう感じやったやん。

徳井:たしかに。

福田:徳井はまだ観てないんやな。

徳井:新幹線の中に乗ってたから。

福田:スティーブ・ジョブズやるの知ってたやん。

徳井:うん。

福田:頑張りも嬉しくて。1回戦、アイツ、ホンマのトップバッターやねん。Aブロックのトップバッターで。

徳井:うん。わざわざ、自分で選んだんやろ?

福田:わざわざトップを引くっていう、ボケが受けてたって言ってたんですけど、別に受けてはないねんな(笑)

徳井:うん。

福田:会場の空気って分からへんやん。全体的に重くなるのか、バンバンとウケるのか分からへん感じで。結果的にいうと、ウケててん。

徳井:良かったなぁ。

福田:トップバッターって、やってまうときあるやん。上っ面スベって、なんとも噛み合わんと終わるパターンになったらイヤやなぁって思っててんけど、ウケてて。

徳井:うん。

福田:会場も、エェ感じになってんねんな。

徳井:うん。

福田:ほんで全体的に、アイツが流れを作ったようにも見えてん。トータルの。

徳井:うん。

福田:ほんで、エェ感じやなぁって思って観てて。久しぶりの感じやったな。「頑張れ、頑張れ」って言うのだけじゃない、「スベらへんかったらエェ」って感じもあるやん。単純に「優勝せぇよ」っていう感じじゃない。

徳井:うん。ホンマに応援してるっていう。

福田:そうそう(笑)頼むでって感じで。RGが終わって、あと3人やって。それで観た感じ、RGが一番ウケてたなって思って。

徳井:うん。

福田:2番目のヒューマン中村くんもウケてんねんけど。RGの方がウケてるなって。

徳井:うん。

福田:ほんで、「お手元のdボタンで、投票できます」っていうのがあって。もちろんするわな、dボタンで「RG」に投票。

徳井:うん。

福田:ほんで「見てみましょう。一般投票の結果からです」ってやったら、スギちゃんがトップやって。

徳井:大半がスギちゃんやったんやろ?(笑)

福田:49%とかスギちゃんやねん。RGが最下位で(笑)

徳井:まぁ、そうなるわな(笑)

福田:「ちょっと待って、RGめっちゃウケてたやん」って思って。

徳井:うん。

福田:「エェ感じやったんちゃうん?」って思って、審査員の得票を見たら、ぶっちぎりでRGやねん。関根さんも3票ともRGで。板尾さんも2票入れてて。

徳井:うん。

福田:「ほら見ろ、視聴者コラ!こういうことや!」って思って。めっちゃテンション上がって。

徳井:それもさ、ネット上とかの反応で言うと、「視聴者票が半分くらいスギちゃんに入ってるのに、最終に残るのはRGって、どういうことやねん」って人もいたわけよ。

福田:あぁ、なるほどね。

徳井:その意見も、凄く分かるねんけど、これは一応、お笑いの世界でやらせてる人間から言わせていただきたいのは、「いろいろあるけど、トータルそこの審査は、間違ってないので、どうかご納得いただきたい」ってことなんですよね。

福田:うん。

徳井:言わはることも分かんねんけど、アレは間違ってないんですよ。

福田:観てて、「そうやねん」って。視聴者の結果がRGめっちゃ低かったから、「なんでなん!」って。わかるけど。じゃあ、視聴者の皆さんは、何で評価してんのか、と。ウケの量だけで言ったら、ウケてるし。

徳井:うん。

福田:「認知度とかで票を入れてるんじゃないですか」って。

徳井:ポップさで言ったら、スギちゃんが分かりやすいし、見てるみなさんが多くの人が笑えることをスギちゃんはやってるのはそうなんやけど、「そこはRGが最終に残って良かったんだと思いますよ」ってことを言いたい。

福田:俺も、アイツが身内っていうのを無しにしても、そこはRGやったなって思う。

徳井:ああいう時に、いつも「結局、吉本びいきなんじゃないか」とか、それこそ審査員に吉本の人間もいるから、RGに入れたんじゃないかって、そういう意見になったりすんねんけど、決して、そうではないんです、と。

福田:あの時にそんなことはせぇへんよ。

徳井:芸人って、ポリシーやプライドしっかり持ってるから、そんなところで変なことせぇへんやん。

福田:うん。それは審査員をやることを受けた時点で、みなさんプロフェッショナルやから、「アイツは仲良いから投票したろ」は絶対にないよ。

徳井:うん。

福田:単純に、誰が面白かったかってことで入れてるよ。

徳井:逆に、そんなん芸人は一番イヤがるから。

【関連記事】
レイザーラモンRG「THE MANZAI終了後、息子が泣いていた」

オードリー・若林×あるあるの求道者・レイザーラモンRG

バナナマン×関根勤「1年でテレビから消える芸人/残る芸人の違い」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : レイザーラモンRG,チュートリアル,福田充徳,徳井義実,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  キョートリアル
次の記事:チュート徳井「レイザーラモンRGは芸人界の所ジョージ」

前の記事:スピードワゴン井戸田潤、生放送2分前に漏らしてそのまま出演