TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ岡村が語る、STAP細胞や佐村河内の問題にみるマスコミの怖さ「持ち上げておいて、総攻撃」

ナイナイ岡村が語る、STAP細胞や佐村河内の問題にみるマスコミの怖さ「持ち上げておいて、総攻撃」

2014.03.14 (Fri)
2014年03月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、STAP細胞論文の捏造疑惑や、佐村河内守氏の全聾と称していた問題や、ゴーストライター問題について、持ち上げておいて総攻撃するマスコミの怖さについて語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村:もう最近は、STAP細胞、STAP細胞ってね。

矢部:うん。

岡村:僕らにはよう分かりませんけど、なんとはなしにショックやなぁ。

矢部:まぁね。

岡村:分からへんけどね、我々は。細胞のこととか。

矢部:「こっちも?」ってなるからね(笑)今は。

岡村:なんやろ、出る杭は打たれるというか。全部の論文とか調べられて。洗いざらい、「コピペや、コピペ」って言われてしまうんですね、あないして。怖いなぁって思いますけども。

矢部:うん。

岡村:今、持ち上げて叩く、という総攻撃というか。怖いですね、なんか。

矢部:そうやねぇ。今、一番狙い所やもんね。

岡村:佐村河内さんも、正直、NHKさんが持ち上げたんちゃうかっていうのもありますけどね。騙されたとはいえ。

矢部:うん。

岡村:「わーっ」ってなって。観てて怖かったわ、あの佐村河内さんのヤツとか。あの人も悪いんでしょうけど、あんなに喧嘩腰で…当たりキツイなぁって思って。

矢部:もう狙いに行ってるもんね。

岡村:そうやで。大人のイジメというか。寄ってたかって、1人の男をガーって追い詰めるっていうか。

矢部:うん。

岡村:「怖いなぁ、マスコミって」って思いましたけどもね。ちょうどあの日、大阪やったんですよ。佐村河内さんが記者会見するとき。

矢部:うん。

【関連記事】
伊集院光、佐村河内氏の会見で襲いかかる記者に見る「マスコミが怪物になる感じ」

爆笑問題・太田「なぜ佐村河内のゴースト、新垣氏は大衆音楽を本気でやらないのか?」

伊集院光「鼻歌で作曲する加藤ミリヤは、なぜ佐村河内守のように批判されないのか?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,佐村河内守,STAP細胞,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ナイナイ岡村が爆笑、佐村河内氏の謝罪会見でキダ・タローのカツラ疑惑をイジる関西ローカル番組

前の記事:千原ジュニアが語る、礼儀正し過ぎるとんねるず石橋貴明「大先輩なのにちゃんと丁寧に挨拶」

本日の注目記事