TOP加藤浩次の本気対談!コージ魂!! ≫ 野村克也×加藤浩次 対談「野村克也が語る 楽天を突然クビになった裏話」

野村克也×加藤浩次 対談「野村克也が語る 楽天を突然クビになった裏話」

2014.02.26 (Wed)
2014年02月23日放送の『加藤浩次の本気対談!コージ魂!!』にて、元楽天イーグルス監督の野村克也(以下、野村)がゲスト出演し、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(以下、加藤)と対談していた。そこで、野村が楽天イーグルス監督時代に突然告げられた解雇について語っていた。

私が見た最高の選手、最低の選手
私が見た最高の選手、最低の選手

野村:思考と行動は、密接な関係にありますからね。

加藤:はい。

野村:そういう思いがあるもんですから、まず考え方のエキスを注入するのが、我々の仕事だ、と。楽天でその時によく言いきかせて。4年間監督をやらせてもらったんですよ。

加藤:何位だったんですか?

野村:最後はあんなボロボロのチームが、2位に終わったんです。順調に勝ち上がって。

加藤:2位で、来年こそは優勝という?

野村:ようやく戦える集団になったなぁ、と思ったにも関わらず、チョンっとクビです。

加藤:2位まで上げてるのに、なんでクビなんですか?

野村:頭にきたのはね、明日からソフトバンクとの大事なプレーオフ。第一ラウンドをやる前日に、クビ宣告なんですよ(笑)

加藤:あらら。

野村:「今シーズン限りで、やめていただきます」って。

加藤:2位だからそうか。クライマックスシリーズみたいなのあるんですね。

野村:えぇ。2位と3位のクライマックスシリーズ。「それがトントンって勝って、日本シリーズに出て、万が一、日本一になっても、それでもクビですか?」って、念押ししたら、「勝っても負けても辞めて頂きます」って。なんだそれは、って。「契約切れですから」って、その一点張りですよ。

加藤:うん。

野村:「あんたら、私に最初に頼みにきたとき、ひどいチームをやらせておいて、やっとここまできて、チョンってクビですか」って。頭にきたから、「私が辞めたら、私の苦労が分かるでしょう」って。その通り、最下位になって(笑)

加藤:あぁ、そうなんですね。

野村:事務所で社長や代表に会ったら、「野村さんの言う通りでしたね」って。何を今更って(笑)

加藤:ふふ(笑)そんなに知識無いというか、そんなもんなんですね。

野村:そう。

加藤:それマズイですね。

野村:未だにクビになった理由は、本当に契約満了だけなのかなって。私の監督采配とか、能力がダメだからクビになったのか…本当のところが分からないんですよ。

加藤:でも、2位までいってますからね。監督としての実績もあるわけだから。

野村:うん。

加藤:何か…女遊びひどかったんじゃないですか?

野村:ふふ(笑)モテないよ。いくつだと思ってんの(笑)

【関連記事】
爆笑問題・田中が暴露、野村克也の寂しい老後「テレビしか楽しいものがない」

野村克也 「弱者が強者に勝つ1つの方法」

伊集院光「ドラゴンズ・大島洋平から聞いたプロ野球選手の契約更改の裏側」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 野村克也,加藤浩次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  加藤浩次の本気対談!コージ魂!!
次の記事:野村克也が語る、自分と星野仙一監督の違い「自分とは正反対のタイプ」

前の記事:南キャン山里、感動して泣くはずが逆に爆笑させられそうになったロケ「むせび泣いたフリした」

本日の注目記事