TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田が語る「森喜朗の浅田真央への失言を報じるマスコミとツイートの罪」

爆笑問題・太田が語る「森喜朗の浅田真央への失言を報じるマスコミとツイートの罪」

2014.02.26 (Wed)
2014年02月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光(以下、太田)が、森喜朗 元首相が講演会で「浅田真央はいつも大事なところで転ぶ」という失言を報じるマスコミとツイートが、浅田真央へもたらす影響について語っていた。

浅田真央公式写真集 MAO
浅田真央公式写真集 MAO

安藤美姫のツイート

太田:浅田真央ちゃんの演技も凄かったんだけど、ミキティ(安藤美姫)派ですから。ミキティの表現力って凄いなぁって。表情とかもね。真央ちゃんも凄いんだけどね。

田中裕二(以下、田中):うん。

太田:今回もね、ミキティに感動しちゃったんだよね。

田中:どうしたんですか?

太田:ミキティがね、つぶやいたらしいんですよ。

田中:ツイッター?

太田:ショートプログラムで、こけちゃった時に。

田中:残念ながら16位になってしまってね。

太田:あの時に、ミキティが色んな選手にツイートしてたらしいんですけどね。ミキティが真央ちゃんに「まだ明日があります。 悔いなく自信を持って滑って輝けますように!!! 考え過ぎず小さい頃のように…」ってツイートしてて。



田中:あぁ。

太田:そういう関係性ね、2人の。あの2人、先輩後輩だけどしのぎを削って、仲良しで。

田中:うん。

太田:片や、もう一回チャレンジして、もう一方は誰の子供か分からない…。

田中:それは良いでしょ。それは我々だけが知らないだけですから。

太田:その言葉ね。「子供の頃のように」っていうのは良いなぁって思って。一番よく分かってると思うんだよね、プレッシャーも含めて。

田中:うん。

太田:その言葉に、グッときちゃったんだよね。

田中:分かるね。ちょっとグッとくるね。

太田:俺が思ったのは、このつぶやきが、届くのかなぁって思ったんですよ。

田中:真央ちゃんにね。

太田:ショートプログラムが終わった後に、どう過ごすんだろうかっていうね。

田中:そうだね。

太田:(情報を)遮断するかなって思うわけ。多分、ミキティと真央ちゃんの間だったら、メアドくらい知ってると思うんだよ。

田中:まぁね。

太田:ミキティが、自分が今、メールをすべきかどうか考えるんじゃないかなって思うんだよ。

田中:分かる。

太田:だから、つぶやいたのかなって。

田中:うん。

太田:「これって届くのかなぁ」って思いつつ、どうやって過ごしてるんだろうって思いながらね。

田中:うん。

森喜朗元首相の失言

太田:もちろん、周りはケアするだろうし。そこで森(喜朗)さんの失言があった時に、同時に思ったわけですよ。「大事なところで転ぶ、この子はいつも」っていう、たしかにあの瞬間の真央ちゃんに、聞かせたくない言葉だよね。

田中:そうだね。

太田:逆に、こっちは届かないで欲しいって思うわけじゃない。

田中:はい。

太田:それが刷り込まれるてしまわないように。もちろん、真央ちゃんはそんなことで揺るがないとは思うけどね。相当、メンタルも鍛えてるだろうし。そういう外野の声も慣れっこだし、周りはケアするだろうし。

田中:うん。

太田:森さんは、よく分かるんですよ。言ってしまうっていうね。俺も近いから(笑)

田中:うん(笑)

太田:シャレというか、ちょっとした軽口なんですよ。

田中:言い方としては、確実に笑いが欲しい言い方しててね。

太田:言うタイミングが悪いね。それは、まさに俺なんですよ。

田中:そうだね(笑)

太田:森さんは、そういう人だなって思ったのは思ったんだけど、「森がこんなことを言った」って、記事に載せる人たちね。マスコミが。あの日、バーって広がりましたよね。

田中:うん。

太田:有名人も、みんな「信じられない」ってつぶやいたりするわけで。俺は、むしろ、そっちがヒヤヒヤした。真央ちゃんがどう過ごしているかは分からないけどね。

田中:うん。

太田:「森が悪い」って怒るのは分かるけど、そこはケアしないの?って思った。そっちがヒヤヒヤしたよ。知らせてしまう可能性が、グンっと高まるから。

田中:そうだね。森さんがあの場で言っただけだったら、我々も知らないからね。

太田:あんな地方の講演会でしょ?アレを書き立てるマスコミね。それは終わってからでも良いじゃん。「こんなことを言いやがった」って。

田中:うん。

ツイートすることの罪

太田:あのタイミングの悪さで言ったらね。それに、アレを書いた一般の連中、ツイッターでつぶやくのもそうだと思うんだ。誰だって見られるんですから。「浅田真央」で検索すれば、出てきますから。それを平気で批判するという形で、ガンガン宣伝することって、なんなんだろうかって思ったね。

田中:そこのことは、飛んでしまってるだろうね。

太田:その行為は、真央ちゃんのことを考えているんじゃないってことなんだよ。

田中:うん。瞬間的にムカついてつぶやいちゃったんだろうね。

太田:俺は真央ちゃんが、それを見ないで欲しいなって思ったわけ。それを見たところで、だろうけどね。

田中:うん。結果的には、後で知ったらしいけどね。

太田:そういう意味では、周りもケアしてたんだろうし、本人もあの環境では、遮断しているだろうし。

田中:そうだね。

太田:だとすると、ミキティの言葉は伝わったかなぁって思って。

田中:そうだね。

【関連記事】
松本人志、オリンピック選手の取材攻勢に苦言「もっと集中させてあげて欲しい」

伊集院光が語る、フィギュア・鈴木明子の演技を観て思い出した「オペラ歌手と偽っていた若手時代」

フィギュアスケーター・本田武史「フィギュアスケートの採点が分かれるワケ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,浅田真央,安藤美姫,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田が語る、10代の浅田真央との出会いと小泉純一郎の勘違い

前の記事:松本人志、オリンピック選手の取材攻勢に苦言「もっと集中させてあげて欲しい」